ラコステとIUCNがコラボ!ワニを絶滅危惧種に代えた限定ポロシャツを発売

ラコステとIUCNがコラボ!ワニを絶滅危惧種に代えた限定ポロシャツを発売

〈ラコステ〉が2019年5月22日の「国際生物多様性の日」に合わせて絶滅危惧種のポロシャツを発売。日本時間では17時より「ラコステ オンラインブティック」に。翌23日には銀座並木通りの「ラコステ 銀座店」で店頭販売される。


胸元にワニマークといえばすぐに思い浮かぶフランスのブランド〈ラコステ〉。「国際生物多様性の日」である5月22日に合わせて発売されるのはブランドのトレードマークとも言えるワニを絶滅危惧種に代えたポロシャツだ。

国際自然保護連合(IUCN)と2018年から3年間パートナーを組んでいる〈ラコステ〉はIUCNが行う絶滅危惧種のための保護活動をより多くの人に知ってもらうためサポートしている。今回のコラボレーションではアイコンでもあるワニのロゴを10種の絶滅危惧に置きかえた10型の限定ポロシャツを展開。Tシャツはそれぞれの生息数と同じ枚数しか用意されていない。

世界7カ国の9店舗と「ラコステ オンラインブティック」のみで展開されるポロシャツは各店舗1種類ずつの動物にフォーカス。日本では、「ラコステ 銀座店」にて生息数が115匹しかいないキタケバナウォンバットが発売される。

ラコステ IUCN 絶滅危惧種ポロシャツ
東京 銀座店 キタケバナウォンバット ポロシャツ ¥20,000(ラコステ) 

「ラコステ 銀座店」の発売当日である5月23日は店内のあらゆる場所にいるワニが絶滅危惧種に場所を譲り、1日限定ブティックに模様替えされるそう。当日、ポロシャツ以外のアイテムも含め買い物をすると絶滅危惧種がプリントアウトされたトートバッグもゲットできてしまう!

限定ポロシャツの利益に加え、取り扱う世界9店舗での発売初日の利益はすべてIUCNが行う保護活動のために寄付されるとのこと。絶滅の危機にさらされた3,520匹のための3,520枚のポロシャツ。限定数とともに環境問題をこの機会に一度振り返ってみるのもいいかもしれない。

「ラコステ 銀座店」

営業時間: 11:00~20:00
住所: 東京都中央区銀座3丁目2番11号

■問い合わせ先
0120-37-0202(ラコステ お客様センター)

Text: Nico Araki

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年7月号
2019年6月12日発売

GINZA2019年7月号

No.265 / 2019年6月12日発売 / 予価880円

This Issue:
クローゼットスナップ!/Tシャツ

あなたのクローゼット
開けていいですか?

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)