SEARCH GINZA ID

新コレクション[マメ クロゴウチ ベーシックス]が追求する、洗練とシンプリシティ

新コレクション[マメ クロゴウチ ベーシックス]が追求する、洗練とシンプリシティ

〈マメ クロゴウチ〉から新たなコレクションが誕生。[マメ クロゴウチ ベーシックス]では、シーズンの枠を離れ、究極にシンプルなワードローブが形成される。第一弾[Collection 01]としてデビューするのは、深い黒が美しい8着だ。


女性がうちに秘める強さを表現することにおいて、〈マメ クロゴウチ〉の右に出るものはないと思う。ユニークなシルエットの中にはいつも奥ゆかしさがあり、繊細な素材からはエレガンスが漂う。そして2021年6月、ブランドの根幹テーマ「タイムレス」を深く追求した新コレクションが生まれると聞き、期待爆発である。

[マメ クロゴウチ ベーシックス]が揃えるのは、幅広い年代の女性を美しく見せる洋服たち。極限まで削ぎ落としたシンプルなデザインに、潔い黒一色。素材には高品質シルクが使われている。

さて、誰しも「もしも手持ち服を極限まで絞り切るとしたら?」なる妄想をしたことがあるはず。そんな時にきっとたどり着くであろう、エッセンシャルなアイテムとは……品があり、着心地がよく、カジュアルにもドレスアップにも対応できるもの。

[マメ クロゴウチ ベーシックス]第一弾[Collection01]は、まさにそんな8着。緻密な表現ノウハウが生み出したコレクションは、むしろ一つのワードローブと言えそうだ。(つまり、全部揃えたくなる!)

[マメ クロゴウチ ベーシックス]は、シーズンという概念を持たない。その代わり、最良のアイテムが最適なタイミングで足されていくことで、ラインナップを広げていく。そういうところも、ワードローブ感に通じる。

さらに、機能性もエレガント。ラインナップすべてにシルクが入っているけれど、表面の特殊加工により自宅ケアが可能。ニットに至っては、水に強い加工が施され、マシーンウォッシュにも対応するという気兼ねなさ。

そう、最高の日常着でありながら、オケージョンウェアでもありえる。それこそが、新たなライフスタイルの基幹(ベーシック)なのだ。

時代や形式にとらわれずに服を着ること。多様な価値を内包しつつ、強くしなやかに生きること。そこに、現代的な美しさがある。[マメ クロゴウチ ベーシックス]は、そんな美を体現する女性へ惜しみない賛辞を送る。ブランド公式サイトには、新コレクションをまとう様々な女性たちが登場。作家の朝吹真理子さんやヘアメイクアップアーティストの草場妙子さんらが、それぞれの「ベーシック」を見せている。

【Mame Kurogouchi Basics Collection01】

発売時期: 2021年6月より
【取り扱い店】
「伊勢丹新宿店」
住所: 東京都新宿区新宿3-14-1
Tel: 03-3352-1111(大代表)

「三越伊勢丹オンラインストア」
URL:  https://www.mistore.jp/shopping/brand/women_b/012249.html

「Mame Kurogouchi Hanegi」
住所東京都世田谷区羽根木4-10-20
Mail: contact@mamekurogouchi.com
*2021年6月12日(土)〜13日(日)、19日(土)〜20日(日)のみの販売。

「Mame Kurogouchi Online Store」
URL:  www.mamekurogouchi.com
*2021年6月16日(水)販売開始。

【問い合わせ】
Tel: 0120-927-320(マメ クロゴウチ)

公式ホームページ

Text: Motoko KUROKI

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年10月号
2021年9月10日発売

GINZA2021年10月号

No.292 / 2021年9月10日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
physical stores
ショップの実力

フィジカルストア
お店に行きたいのです!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)