SEARCH GINZA ID

〈マーレット〉が5周年。ティアードが踊る記念ドレスに、デザイナーが込めた想いとは

〈マーレット〉が5周年。ティアードが踊る記念ドレスに、デザイナーが込めた想いとは

たっぷりのティアードが印象的な〈マーレット〉。マリーナ・コートバゥイによるニューヨークブランドは、2021年に5周年を迎えた。これを記念して、スペシャルなワンピースを2021年6月末に販売。そこに込めた思いや抱負を語る、デザイナーの言葉も一緒に届いた。


「スーツケースに一番はじめに入れる、大好きなワンピースのように」。

2016年、マリーナ・コートバゥイはこんなステートメントとともに〈マーレット〉を立ち上げた。

オーストラリアに生まれ、大学卒業後にロンドンとパリのファッション業界でキャリアを積んだのち、ニューヨークへ移住。世界各地を巡るうちに彼女が思い描くようになったのは、着心地のよいコットンで作られた旅のコレクションだった。

マリーナはロンドンでイラストレーションとパターンメイキングを学び、理想のワンピースをデザインし始める。目指したのは、「どこへ旅するにも持って行きたくなる」だけでなく、「その服があるだけで休暇を取りたくなるような」服。こうして、〈マーレット〉が生まれた。

「この5年で〈マーレット〉が飛躍的に成長することができて、私自身も驚いているんです」
マリーナはそう話すが、彼女の作る服には、愛される理由しか見つからない。

気負わず着られる素材に、カジュアルにもドレスアップにも合うデザイン。同時に、フェミニンであることを忘れない。マリーナの思いを詰め込んだワンピースは、世界中の女性の夢でもあったのだから。

徹底したサステナビリティへの姿勢も特筆すべきだろう。使用する素材はすべて透明性が保持されており、生産者や職人とは、デザイナー自身がコミュニケイトする。彼女の言う「着心地の良さ」には、服づくりの背景の質も含まれているのかもしれない。(*詳しくはこちらの記事にて)

そして2021年6月、5周年を記念して生まれたのは、ブランドのアイコン[SOLIMAN]ドレスの新たなバリエーション。
「世界中で最も愛されていて、〈マーレット〉の代名詞的に知られている[SOLIMAN]に、カンタ刺繍を施してスポットライトを当てました。何年もの間着ていただけるような、スペシャルでユニークな[SOLIMAN]にしたくて」(マリーナ)

[SOLIMAN]第一の特徴は、ピマコットンローンをたっぷりと使ったティアード。少女的なようでいて、大人にふさわしい優美さがある。そこに、ベンガル地方の伝統的な技法が合わさった。

カンタ刺繍は、インドに伝わる手刺繍の一つ。太いステッチをベースに、様々なモチーフが生き生きと描かれる。そして今回、記念ドレス製作に際し、熟練の職人たちが[SOLIMAN]に立体的な花模様を縫い付けた。刺繍は前後共に、胸下から裾まで所狭しと踊っている。

カラーは、女性らしく万能なライトベージュ。夏は一枚で着て、涼しい時期にはインにタートルを合わせてもいい。

何歳になっても着続けていたいような、そして、本当に着続けられるような服…そんな一着に出会えることはなかなかない。だからこそ、このワンピースは稀有な存在だ。見ているだけで、次のバカンスの計画を立ててしまうし、それどころか、おばあちゃんになってからの毎日もこの服が彩ってくれるだろうと、楽しみになってくる。

 

5周年を迎えてなお邁進する〈マーレット〉。マリーナのアイデアはどんどん膨らんでいく。

2021秋冬のコレクションでは、マリーゴールドの鮮やかな黄色をポイントにしたラインナップを展開。エレガンスは深まる一方だ。

さらに、最近母になったこともクリエイションに影響を与えているよう。
「新しいカテゴリーにもどんどん挑戦しようと思っています。2022年には、キッズコレクションをローンチする予定なんです。素材や品質もいままで通り手を抜かず、子供達にぴったりなアイテムを計画中です」

また、日本のファッションファンに向けてのラブコールも届けてくれた。

「日本や日本の女性からはいつもインスピレーションを受けています。〈マーレット〉のワンピースをデニムやパンツと合わせたスタイリングなど、独特のボリュームをうまく取り入れている日本の皆さんを見るのが、本当に大好きです!」

女性らしさの表現が日本と欧米では違うこともあるのだろう。レイヤードなどを自然に取り入れる発想は、彼女からしたら新鮮なようだ。

服もそれぞれ、人もそれぞれ。着方はもっとそれぞれ。〈マーレット〉が世界の誰にとっても魅力的なのは、どんな人でも着方でも、その人らしいフェミニティを表現できるようにしているからだろう。

【問い合わせ】

サザビーリーグ
Tel: 03-5412-1937

マーレット5周年特設ページ

Text: Motoko KUROKI

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

MAGAZINE

2021年8月号
2021年7月12日発売

GINZA2021年8月号

No.290 / 2021年7月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
新感覚
コレクター白書

おしゃれな人たちの
集めているもの見せて!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)