SEARCH GINZA ID

スタイリスト/石井大は〈フィグベル〉のジップアップブーツ。ファッションのプロが愛用するアイテム vol.6

スタイリスト/石井大は〈フィグベル〉のジップアップブーツ。ファッションのプロが愛用するアイテム vol.6

もの選びひとつにも独自のセンスや嗜好があふれている、男の愛用品。私たちが取り入れるうえでのアドバイスも聞いてみた。#ファッションのプロが愛用するアイテム


フィグベルのジップアップブーツ

石井 大 
スタイリスト

石井大さん ジャンプアップシューズ

秋冬シーズンに、素材を変えて展開。今回はホースレザー製。ほかにブラウンやスウェード地のベージュも直営店のみで販売。¥82,000(フィグベル | PROD)

 

メンズ靴に挑戦できる時代がやってきた

これまで断念せざるを得なかったメンズ靴だが、石井さんより耳寄りな情報をキャッチ!メンズブランド〈フィグベル〉では不定期でレディスサイズも展開しているという。

「最近、ちらほらとメンズブランドでレディス向けにサイズ展開を広げた靴を目にするようになりました。なかでも、おすすめしたいのが、僕も愛用する〈フィグベル〉で定番のジップアップブーツです。これだけ重厚感のある見た目で、とにかく軽い。おまけに、ジップ式なのでスポッとはけて着脱は簡単。機能的じゃないと手が出ないメンズ的な嗜好を満たしてくれる1足なので、これまで“おしゃれは我慢”と無理してきた女性にこそ知ってほしい!」と、ついに私たちもメンズ向けに作られた靴が手に入る時代がやってきた。

「裏話なのですが、毎年、女性から“欲しい”という要望が多かったのが、今回の製作のきっかけだったようなんです。すでに購入した方もいて、業界で話題になるのは時間の問題かも……。足首はキュッと締まっているので、細身のパンツとも合わせやすく、カジュアルにも、ドレスにも、これ1足で対応。メンズブランドまで選択肢を広げると、他にも機能を備えた良品に出合えると思います」

 

Profile

石井 大 いしい・だい

1985年福島県生まれ。「隙の中にしかない個性」をとらえ、リアリティあふれるスタイリングを提案。GINZA12月号の表紙では、工具をアクセサリーとして活用するなど独自の世界観を持つ。

Illustration: Tatsuya Koiso Text: Keiichiro Miyata

GINZA2020年12月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年11月号
2021年10月12日発売

GINZA2021年11月号

No.293 / 2021年10月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
結局最後はヘアスタイル!
ファッションとの密接な関係

ヘアスタイルが決まれば
すべてうまくいく

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)