SEARCH GINZA ID

スタイリスト三田真一さんがすすめる、メンズ服のベーシック vol.2

スタイリスト三田真一さんがすすめる、メンズ服のベーシック vol.2

歴史ある服をアップデートし続けるメンズ特有のアプローチ。スタイリスト三田真一さんに今年らしい定番を教えてもらった。

「シーズン毎に改良される定番服の背景には、機能やディテールなど、奥深いストーリーが隠されています。なかでも、既製服の原点であり、普遍的な魅力をもつワークやミリタリーのエッセンスが流れるものを選びました。どれも、きちんと時代性が取り入れられているので着こなしやすい。身幅が広くても、ベルトでウエストを絞れば、女性らしいバランスに変わります」

 

約80年前のスポーツギアがベース
VAINL ARCHIVEのスイングトップ

スタイリスト三田真一さんがすすめる、メンズ服のベーシック vol.2 VAINL ARCHIVEのスイングトップ

紳士のトラッドスタイルではおなじみのショート丈アウター。無地が一般的だが、〈ヴァイナルアーカイブ〉はザッツ・トラッドなチェック柄に。女性にとっては新鮮なアイテムなだけに、「マニッシュになりすぎないように、足元はヒールでバランスをとること」というアドバイスも参考に。¥69,300(ヴァイナルアーカイブ | LMH)

 

秋雨前線対策もばっちり!
NEXUSVII.のハンティングコート

スタイリスト三田真一さんがすすめる、メンズ服のベーシック vol.2 NEXUSVII.のハンティングコート

改良を繰り返し、今回で4作目となる〈ネクサスセブン〉の定番コートは、体になじむと評判の作り。「ベースは、狩猟用ジャケット。アウトドアと日常のどちらのシーンでも活躍するスペックを備えています。生地は、高密度なベンタイルを使い、雨風への耐性はさらに強化されました」。¥71,500 (ネクサスセブン | NEXUSVII. 渋谷PARCO店)

 

ボタンを外すと印象がガラッと変わる
 WEWILLのシェフコート

スタイリスト三田真一さんがすすめる、メンズ服のベーシック vol.2 WEWILLのシェフコート

料理人のワークウェアであるシェフコートといえば真っ白なイメージがあるが、ブラウンのコーデュロイでデザインを一新。「中にタートルネックのインナーを合わせて、下はショーツやタイトスカートを合わせて。ダブルのジャケットを着る時みたいに、マニッシュに仕上げるのが正解です」。¥41,800(ウィーウィル)

 

裾を絞ってはけるアジャスター付き
MARKAWAREのカーゴパンツ

スタイリスト三田真一さんがすすめる、メンズ服のベーシック vol.2 MARKAWAREのカーゴパンツ

Y2Kスタイルの流行で、いま再注目されているボトム。「ウエストをグッと絞れるように、必ずベルトループ付きを選ぶこと。おへそ出しでも、タイトなTシャツをインしてもキュート。中でも、ポケットが斜めに付いたマーカウエアの1本は、サイドのボリュームが出にくく野暮ったく見えないところがいい」。¥39,600(マーカウエア | パーキング)

 

秋の装いを軽快にするシャーベットカラー
Wenzdayのモヘアカーディガン

スタイリスト三田真一さんがすすめる、メンズ服のベーシック vol.2 Wenzdayのモヘアカーディガン根強い人気を誇るグランジファッションを象徴するアイテム。「90年代のファションアイコンである、カート・コバーンをお手本に、女性もダルっとした雰囲気で着てみましょう。ダメージデニムによれたTシャツで、当時さながらの装いでキメてほしい」。柔らかいファーヤーン製で、毛糸にそのまま包まれているかのよう。¥20,900(ウェンズデイ)

 

トップレイヤードのアクセントに!
nonnativeのダウンベスト

スタイリスト三田真一さんがすすめる、メンズ服のベーシック vol.2 nonnativeのダウンベスト

アウトドア由来のダウンは、メンズの方が豊富なバリエーションがそろう。「ノンネイティブの新作ベストは、モダンなカッティングで山のギアっぽさが緩和されています。ボリュームがあるのに、白いボディだから重く見えない。きっと誰でも抵抗なく取り入れられるはず。ベストは冬でも暑すぎず、丁度いい」。¥63,580(ノンネイティブ | ベンダー)

Profile

三田真一 みた・しんいち

1975年東京都生まれ。独立後、97年渡英。ロンドンを拠点に活動し、2001年帰国。ファッション誌、広告、ミュージック・ヴィジュアルを主に手がけている。

Photo: Shinsaku Yasujima Illustration: Yuta Mihira Text: Keiichiro Miyata

10月号

GINZA2022年10月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2022年12月号
2022年11月11日発売

GINZA2022年12月号

No.306 / 2022年11月11日発売 / 特別定価880円

This Issue:
今、研ぎ澄ましたいのは
ヴィンテージ感覚!

ムードが高まる
新解釈ヴィンテージ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)