SEARCH GINZA ID

メンズ服は絶妙なワンピースに!甘すぎないサイズ感で垢抜けよう

メンズ服は絶妙なワンピースに!甘すぎないサイズ感で垢抜けよう

メンズ服=ボーイッシュってわけではない。シンプルで気が利いたものがたくさんあって、かえって女性らしさが際立ったりすることも。レディにも着られるアイテムでワードローブを広げよう。


NAMACHEKO

NHAMACHEKOのセットアップ

サイズ感が難しいセットアップも、テーラリングの巧みなひとそろえを選べば、だらしなくない。ジャケット ¥162,000、パンツ ¥78,000(共にエムエイティティ)/ブーツ ¥40,000(チェンバー | エストネーション)

WALES BONNER

WALES BONNERのジャケット

ロンドン在住の女性デザイナーだけあって、身頃はややコンパクトでレディにもなじむ。対して味のあるレザーの袖はたっぷりとしていて、パッチのモチーフもキュート。ジャケット ¥216,000(ジェムプロジェクター)

YOKE

YOKEのステンカラーコート

ガンクラブチェックのステンカラーコートは、共地のセットアップみたいに品があり、実際に3WAYで着られる。ファスナーで分解するとそれぞれショートブルゾン、ラップスカートに変身!コート ¥84,000(スタジオ ファブワーク)

MARNI

マルニのプルオーバー

リラックスしたプルオーバーのコットンフランネルシャツは、女性ならばミニワンピースとして。袖口にはフードと同じドローコードがついていて、キュッと絞ると程よくガーリーになる。プルオーバー ¥116,000(マルニ 表参道)

 

 

メンズアイテム

NOYKU コーデュロイ生地のアウトドア用エプロンは撥水仕様。ワンピースやシャツに重ねて、普段使いが可愛い。エプロン ¥23,000(にしのや)

NORTHWAVE これぞ90s。出自がスノボーカルチャーゆえ、ぽってりとした厚底が唯一無二でチャーミング。スニーカー ¥18,800(ウインクレル)

FUMITO GANRYU 懐かしいボーダーマフラーも、袖のような変化球のデザインならモダン。マフラー ¥30,000(フミト ガンリュウ プレスルーム)

WTAPS ミリタリーとストリートの要素をミックスさせた5パネルのキャップはロゴ使いが控えめ。キャップ ¥9,000(ジーアイピーストア)

DIESEL RED TAG ゴーシャ・ラブチンスキーによるGR-Uniformaとコラボレート。ガチャベルトって新鮮。ベルト ¥18,800(ディーゼル ジャパン)

 

 

ニットとスウェット

DAIRIKU アメリカンドリームがテーマの、若手デザイナー・岡本大陸のニット。古着のようなくたっと感が素敵。国旗風ニット ¥37,000(シック)

ROWING BLAZERS FOR UNITED ARROWS & SONS カラーがプレップなカレッジロゴ風。スウェット ¥15,000(ユナイテッドアローズ&サンズ)

O- フリースでも黒のプルオーバーなら都会的な印象。首元には別売りのフードと合体できるマグネット付き。¥29,000(オーバーリバー)

PURPLE THINGS 菊乃によるフーディはタイダイでも白地で爽やか。“THE BOYSCOUTS”のロゴが映える。¥14,000(パープル シングス)

 

Photo: Yudai Kusano Styling: Sumire Hayakawa (KiKi inc.) Hair&Make-up: Narumi Tsukuba Model: Alaska Text&Edit: Ryoko Iino

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)