SEARCH GINZA ID

ランウェイがお手本!|新しいメンズスタイル AtoZ【Collection】

ランウェイがお手本!|新しいメンズスタイル AtoZ【Collection】

私服でもメンズを愛用しているスタイリストの山本マナさんと飯島朋子さん、そして、男性ならではの視点で女性をスタイリングする服部昌孝さんという個性あふれる3名にインタビュー。それぞれの話をベースに、ギンザの新しい偏愛的スタイルを考察し、AからZまでまとめてみました。今回は「C」を紹介。#新しいメンズスタイル


【ランウェイがお手本!】

Collection

メンズ・ウィメンズのランウェイを合同開催するブランドが増え、デザインやシルエットもどんどんシームレスに。そんななかメンズの2020年秋冬コレクションで目をひいたのは、シースルーやレースなどガーリーな要素と伝統的なテーラードとの組み合わせ。新たな化学反応が生まれている。

「〈ルイ・ヴィトン〉はフリルを取り入れたルックが多く新鮮でした。YOONさんが手がける〈ディオール〉のジュエリーも、程よく中性的でいい」(服部)


引き続きクラシック回帰の流れも。

「70年代のブルジョアジーを再解釈した〈セリーヌ〉を筆頭に〈ランバン〉などさまざまなブランドで提案していました。〈プラダ〉のチェックコートは、少し肩が落ちていても女性の着こなしにかわいくマッチすると思います」(飯島)



 

服部昌孝 はっとり・まさたか

静岡県生まれ。2012年に独立。〈シックストックス〉とコラボで、ロングホーズソックスを制作。レディスもあり。

飯島朋子 いいじま・ともこ

神奈川県生まれ。2000年に独立し、スタイリスト生活20周年を迎えた。最近は、国内の旅に夢中。キャンプで焚き火にハマり、YouTubeを見て特訓中。

Text: Minori Okajima(MANUSKRIPT)

GINZA2020年12月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年10月号
2021年9月10日発売

GINZA2021年10月号

No.292 / 2021年9月10日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
physical stores
ショップの実力

フィジカルストア
お店に行きたいのです!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)