SEARCH GINZA ID

憧れのあの人とストリートを参考に|新しいメンズスタイル AtoZ【Icon】

憧れのあの人とストリートを参考に|新しいメンズスタイル AtoZ【Icon】

私服でもメンズを愛用しているスタイリストの山本マナさんと飯島朋子さん、そして、男性ならではの視点で女性をスタイリングする服部昌孝さんという個性あふれる3名にインタビュー。それぞれの話をベースに、ギンザの新しい偏愛的スタイルを考察し、AからZまでまとめてみました。今回は「I」を紹介。#新しいメンズスタイル


【憧れのあの人とストリートを参考に】

Icon

「ダンサーのピナ・バウシュは、シルエットをうまくモノにしていましたよね。肩が張っていてドロップするラインなどはかっこいい」(服部)

「スタイリングしてみたいのは、70年代の頃からマニッシュな装いを披露していた女優のシャーロット・ランプリング。自分の意志で、男性の服を着こなしてくれそう」(飯島)

今どきファッショニスタなら、ジャケットやシャツでハンサムに決めるギャラリーディレクター、ルーシー・チャドウィックや、シュプリームなどストリートもさらっと取り入れるモデルのガードレ・ドゥカウスケイトの格好に、モダンなヒントが詰まっていそう。

 

服部昌孝 はっとり・まさたか

静岡県生まれ。2012年に独立。〈シックストックス〉とコラボで、ロングホーズソックスを制作。レディスもあり。

飯島朋子 いいじま・ともこ

神奈川県生まれ。2000年に独立し、スタイリスト生活20周年を迎えた。最近は、国内の旅に夢中。キャンプで焚き火にハマり、YouTubeを見て特訓中。

Text: GINZA

GINZA2020年12月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年7月号
2021年6月10日発売

GINZA2021年7月号

No.289 / 2021年6月10日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
クリエイターたちの住居
夏のお部屋訪問

すてきなお部屋41軒
夏の家庭訪問です!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)