パーティーシーズンにもってこい!なバッグを発見〈マイケル マイケル・コース〉のハンドバッグキャンペーン

パーティーシーズンにもってこい!なバッグを発見〈マイケル マイケル・コース〉のハンドバッグキャンペーン

ナイトアウトは可愛いバッグでテンションを上げたいですよね。年末年始に向けて特別感のあるものが欲しいな〜と思っているATですが、2シーズン目となる〈マイケル マイケル・コース〉のキャンペーンが始まっていました。

今回もキュートなIt girlとバッグにフィーチャーしています。(前回はこちらをチェック!)

トミー・トンの写真とともにご紹介しましょう。

ミン・シーはmodels.comの「最も期待されているモデル」リストに選抜される上海出身の26歳。金銀混合のスタッズが煌めく“スローン・エディター”をフェミニンにコーディネイト。品良きNYガールな佇まいは真似したい!

HO16_HBAG_INFLUENCER_3_MASTER_VERT

双子でDJ兼音楽プロデューサーのシミ&ヘイズ・カドラは、フラップを交換可能な“スローン・セレクト”をチョイス。彼女たちのパーソナリティを反映したエッジィな着こなしもかっこいい!

HO16_HBAG_INFLUENCER_10_MASTER_HORIZ

ライオネル・リッチーの愛娘でモデルのソフィア・リッチーは“スローン・タンゴ”を。タンゴの動きから着想を得たこちらは躍動するチェーンがセクシー。彼女のヘルシーな魅力にぴったりですね!

HO16_HBAG_INFLUENCER_18_MASTER_VERT

4人の女の子たちは〈マイケル マイケル・コース〉とともにどうナイト・アウトをする?

その様子を捉えた映像作品にも注目です。

ネオンが輝く街へ繰り出すシーンとおめかし風景を捉えたこちらはピーター・ソロッシが監督、ウェスデー・エージェンシーが美術監督を務めています。

こんなかっこよくバッグを持てたらいいな〜と惚れ惚れしてしまう♡

 

このキャンペーンは公式ホームページにて記事が展開されるだけでなく、参加型なんですよ。

ブランドを着用したストリート・スタイルを撮影し、ハッシュタグ#SIdewalkSpottedと共にInstagramやTwitterにポストすると、選ばれた写真はThe Walk Platformに掲載されちゃうかも。

ホリデイシーズンに向けての気合いを表明。It girlたちに負けない東京流〈マイケル・コース〉の着こなしをSNSで、いざ発信!

エディターAT

Editor AT
チェーンモチーフ中毒者。“スローン・タンゴ”をパンクっぽく持ちたい。

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年10月号
2019年9月12日発売

GINZA2019年10月号

No.268 / 2019年9月12日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
知りたいのは IN&OUT ワードローブ計画 2019AW

秋冬は何を着ればいいの?
知りたいのはINなスタイル!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)