SEARCH GINZA ID

GINZA女子の1ヶ月着まわし:1/20「令和の詩人」

GINZA女子の1ヶ月着まわし:1/20「令和の詩人」

1.20.(mon)

黒とカーキでシックに決めた月曜日の朝。
オフィスに行くとピンク好き上司が
スタンド看板を手に出社してきた。
ぬ。
見覚えのあるルックス、その文字、そのポエム…。
コンビニの看板ではないか!

令和の詩人

それはまごうことなき、父がバイト先で作成している呼び込み看板。「わたし、東京の下町で詩人を見つけたの。令和のコンビニ詩人よ。この方の作品にいつも胸を打たれるの。ねえ、今度のミカさんの写真展とコラボレーションなんてどうかしら?」とピンク上司。や、待って。それ書いているの私の父だし、詩人じゃないし。でも世の中なにが起こるか分からない。そういえば3年前の今日、ドナルド・トランプが45代アメリカ大統領に就任したんだっけ。「さすが上司さん!目の付け所が違いますね。でもすみません、今回の写真展の趣旨とちょっと作風が合わないので、次の機会にゴニョゴニョゴニョ…」と濁して去る。

着まわしITEM

黒いタートルネックセーター

黒いタートルネックセーター

寒さ厳しくなる折に、ぬくぬくのセーターを一枚用意しました。スコットランドはシェトランド島で生産される実直なタートルネック。
タートルネック¥24,000(シェットランドウーレン|グラストンベリーショールーム) 03-6231-0213

■このアイテムを使った他のコーデを見る
12月28日 1月12日

 

キャンバスフーディー

キャンバスフーディー

身幅がゆったりしているので、インに厚手のセーターを重ねてもOK。色合わせもしやすく、アウターとしても重宝するカバーオールです。
カーキ カバーオール¥36,000(ハイク|ボウルズ)03-3719-1239

■このアイテムを使った他のコーデを見る
1月14日

 

黒プリーツスカート

ハイクの黒プリーツスカート

黒いロングプリーツスカートは、いろんなシーンで活躍してくれる心強い味方。細やかなプリーツがコーディネートに奥行きを与えてくれます。
スカート¥38,000(ハイク|ボウルズ) 03-3719-1239

■このアイテムを使った他のコーデを見る
1月2日 1月6日 1月9日

 

ストレートチップシューズ

サンダースのストレートチップシューズ

憧れの〈サンダース〉をゲットしました。ストレートチップのつま先に宿る英国の気品にクラクラします。足元が決まるとコーディネートも決まる。
シューズ¥46,000(サンダース|グラストンベリーショールーム) 03-6231-0213

■このアイテムを使った他のコーデを見る
12月23日 12月24日 12月26日 12月27日 12月28日 12月30日 1月3日 1月4日 1月6日 1月7日 1月8日 1月9日 1月11日 1月12日 1月14日 1月15日 1月16日

 

◀︎前日のコーディネートを見る

※この物語はフィクションです。
Text: Harumi Hino Styling: Nao Nakako Photographer: Okabe Tokyo(Model),Natsumi Kakuto(Ploduct) Hair&Make-up: Aya Murakami Model:Dona(BARK in STYLe) Edit: Karin Ohira, Nico Araki Cooperation: MEGUMI OGITA GALLERY

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年3月号
2020年2月12日発売

GINZA2020年3月号

No.273 / 2020年2月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
プライベート空間、拝見!

インテリアの
ヒントがいっぱい!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)