ロンドンで〈MM6 Maison Margiela〉のプレゼンテーションに潜入!

ロンドンで〈MM6 Maison Margiela〉のプレゼンテーションに潜入!

作発表の場を NY からロンドンに移し、クリエイティブなプレゼンテーションを展開する MM6 Maison Margiela。2018 年春夏コレクションも、つい先日終了したロンドン・ファッション・ウィークでのお披露目となった。

場所はコベントガーデン。狭いストリートの一角に突如出現した真っ白な空間。新作コレクションに身を包んだモデルたちが、ショップ3軒分ほどのウィンドウをジャックし、辺りはMM6一色だ。この存在感には毎度毎度あっぱれ!

IMG_0861

IMG_0867

入れ替わりでウィンドウに立つ、最新ルックを着たモデルたち。

 

IMG_0898

IMG_0897

IMG_0893

IMG_0903

IMG_0896

狭い通りがエディターやフォトグラファーでごった返し、まるでストリートジャックのような様相に。

 

IMG_0900

何がスゴイって、とことん世界観を追求するために、歩道脇に置かれたパイロン(普通は赤色の三角錐)や支柱、警備会社のサインまで白くペイントしちゃうこだわりが半端ない。いつの間に?という感じ。

 

毎回、趣向を凝らしたライブ感のあるプレゼンテーションを行なうことでも話題のMM6。今シーズンは、会場の床から壁、天井までがグラフィティの嵐。

IMG_0871

このグラフィティは、デザインチーム含めたMM6のチームが総動員で手描きしたそう。個性色々なのに、不思議と統一感があるのは、さすが。

IMG_0888

IMG_0873

IMG_0875

バッグやシューズにもグラフィティプリントが登場。

 

IMG_0884

モデルが着ているこのジェンダーレス・スウェットは、プレゼンテーション当日から1週間限定でロンドンのMM6ブティックにて発売されたリミテッドエディション。ほかにTシャツも販売された。

 

IMG_0881

そして何と言ってもユニークだったのが、会場の中でルックブックの撮影をライブでやってしまうという大胆なアイディア。ウィンドウに立っているモデルたちが順番にカメラの前に立ってパシャリ。その横ではモデルのメイクの最終タッチをしている姿も。舞台裏まですべてプレゼンテーションの一巻というMM6の遊び心がニクい!

 

出来上がったルックブックの一部がこちら。

MM6_SS18_LOOK_01_HD

MM6_SS18_LOOK_09_mini

MM6_SS18_LOOK_04_HD

MM6_SS18_LOOK_06_HDMM6_SS18_LOOK_21_HD

MM6_SS18_LOOK_12_HD

コンセプチュアルなデザインながらも、日常のワードローブに不思議としっくりなじむMM6の最新ラインナップから溢れるのは、ストリート&アートのミックス感。これから秋冬本番というのに、すでに春夏の新作が待ち遠しいから困ってしまう。

MM6 Spring Summer 2018

天野志穂

Shiho Amano
エディター&ライター。出版社の雑誌編集者だった2013年、ロンドンに住むチャンスに恵まれ、二つ返事で渡英。以降、フリーランスとして活動中。ナショナル・トラストが管轄しているハムステッドにある建築家アーノ・ゴールドフィンガーの自宅、2 Willow Roadの見学ツアーに参加し、静かに感動。1930年代後半に建てられたと思えないモダンなアイディアが随所に光り、こんな家に住みたいなーとしみじみ。写真撮影が禁止だったので(涙)、心にいっぱい焼き付けておきました。https://www.nationaltrust.org.uk/2-willow-road

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

芸術の秋を充分満喫できる隠れ家的な美術館。エディター天野志穂のLONDON 19

芸術の秋を充分満喫できる隠れ家的な美術館。エディター天野志穂のLONDON 19

コーンウォール地方の海辺の町、セント・アイヴスでアート三昧。エディター天野志穂のLONDON 18

コーンウォール地方の海辺の町、セント・アイヴスでアート三昧。エディター天野志穂のLONDON 18

【番外編】バルト三国の旅のおまけ やっと晴れた!フィンランドのヘルシンキ エディター天野志穂のLONDON 17

【番外編】バルト三国の旅のおまけ やっと晴れた!フィンランドのヘルシンキ エディター天野志穂のLONDON 17

【番外編】バルト三国の旅 vol.3 新しい発見がいっぱい、エストニアのタリンへ エディター天野志穂のLONDON 16

【番外編】バルト三国の旅 vol.3 新しい発見がいっぱい、エストニアのタリンへ エディター天野志穂のLONDON 16

【番外編】バルト三国の旅 vol.2 歴史も文化も奥深い街、リトアニアのヴィリニュスへ エディター天野志穂のLONDON 15

【番外編】バルト三国の旅 vol.2 歴史も文化も奥深い街、リトアニアのヴィリニュスへ エディター天野志穂のLONDON 15

【番外編】バルト三国の旅 vol.1 “バルトの真珠”ラトビアのリガへ エディター天野志穂のLONDON 14

【番外編】バルト三国の旅 vol.1 “バルトの真珠”ラトビアのリガへ エディター天野志穂のLONDON 14

ヴィヴィアン・ウエストウッドからの愛とパッション溢れるメッセージ  エディター天野志穂のLONDON 13

ヴィヴィアン・ウエストウッドからの愛とパッション溢れるメッセージ  エディター天野志穂のLONDON 13

クチュリエ界の建築家、 クリストバル・バレンシアガ展。 エディター天野志穂のLONDON 12

クチュリエ界の建築家、 クリストバル・バレンシアガ展。 エディター天野志穂のLONDON 12

【番外編】ロンドンからひとっ飛び! “ドナウの真珠”ブダペストへ エディター天野志穂のLONDON 11

【番外編】ロンドンからひとっ飛び! “ドナウの真珠”ブダペストへ エディター天野志穂のLONDON 11

食品廃棄物を美味しい一品に。豊かさの裏と向き合うレストランへ。 エディター天野志穂のLONDON 10

食品廃棄物を美味しい一品に。豊かさの裏と向き合うレストランへ。 エディター天野志穂のLONDON 10

やめられない、止まらない、 お宝いっぱいのマーケット巡り。 エディター天野志穂のLONDON 09

やめられない、止まらない、 お宝いっぱいのマーケット巡り。 エディター天野志穂のLONDON 09

圧巻の作品群で60年を振り返ったら、  デイヴィッド・ホックニーは(やっぱり)すごかった。 エディター天野志穂のLONDON 08

圧巻の作品群で60年を振り返ったら、 デイヴィッド・ホックニーは(やっぱり)すごかった。 エディター天野志穂のLONDON 08

PICK UP

MAGAZINE

2019年9月号
2019年8月9日発売

GINZA2019年9月号

No.267 / 2019年8月9日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
センスって何?/最新靴バッグ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)