スタイリスト仲子菜穂さんの今月のひとめぼれ-〈マンデー エディション〉のキーホルダー

スタイリスト仲子菜穂さんの今月のひとめぼれ-〈マンデー エディション〉のキーホルダー

3人のスタイリストが極私的な目線で集めたITアイテムを紹介する、GINZA本誌の巻頭ページ「GO! GINZA! GO!」。本誌とは違った視点で彼女たちがひとめぼれしたモノたちをピックアップ。


MONDAY EDITION

写真 2017-01-11 10 00 46

仲子さんが『今月のひとめぼれ』として選んだのは、〈マンデー エディション〉のキーチャーム。「韓国人デザイナー、キム・サラが手がけるコスチュームジュエリーブランドです。ロープやクリスタル、ウッドなど異素材を組み合わせたハイブリッドな感覚が時代のムードを上手く捉えているな〜と、最近特に気になっています。ミニマルなパーツ使いにもうっとり!」〈マンデー エディション〉がブランドコンセプトに掲げるのは“月光に似たメッセージとストーリー性”。「女子にとってムーンパワーとは、不思議と身近に感じる特別なもの。マンデーエディションのジュエリーをポーチや通勤バッグに付けることで、憂鬱な週初めもなんだか好きになれちゃいそう!」

 

キーチャーム 各¥12,500(MONDAY EDITION|ジェムプロジェクター)

ジェムプロジェクター ☎03-6418-7910

 


 

仲子菜穂

Nao Nakako

本誌3月号「GGGの部屋」の撮影では、モデルValにソックリ! と、場を沸かせた仲子さん。「世の中には自分と瓜二つの人が3人いると聞きますが、わたしの場合、『〇〇さんに似ているね』なんて言われることは日常茶飯事。ドッペルゲンガーだって、7人くらいいるんじゃないかな(笑)」

 


Text:Kaori Yamamoto

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年4月号
2019年3月12日発売

GINZA2019年4月号

No.262 / 2019年3月12日発売 / 予価:800円

This Issue:
東京がパワフルだ!2019

春夏ファッションを
東京の街で楽しむ!

元号が変わり、オリンピックを前にあちらこちらで建物がヴァージョンアップ中。
2019年の東京の春は賑やかです。
そんな移りゆく街の風景の中で、最新ファッションストーリーを撮...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)