石田真澄が撮る情緒的な9月 わたしたちの秋の、はじまりはじまり。

石田真澄が撮る情緒的な9月 わたしたちの秋の、はじまりはじまり。

Share it!

友達とお茶をした後、店先へ出た私たちは声を揃えて「あれ、なんだか涼しい!」。夏が終わってしまった。わー。今年の夏があまりにも暑いものだから「そろそろコートとか着たいな」なんてこっそり思っていたら、あっという間に秋がきた。ごめんね夏。季節は巡るし、わたしも世界も、先へ先へと進んでいくのよ。長い冬がやって来る前の、つかの間のおしゃれとお出かけが最高に楽しい季節。秋のはじまりはじまり。

9月をもっと楽しむレディのための、今月のムードボード。

MOOD BOARD FOR SEPTEMBER

張りのあるへヴィーな生地を使った、無骨なチャコリのミリタリーライン。クタクタになるまで使い倒したい。 バッグ ¥86,000(チャコリ|ワグ インク ☎︎03-5791-1501)

見慣れたバレエシューズがふわふわのファーを纏った!秋のおしゃれは足元からって、まさにこれ。バレエシューズ¥42,000(レペット|ルック ブティック事業部 ☎︎03-3794-9139)

重ね着が楽しい気温になってきた。お気に入りのプリントTシャツも、シアーなブラウスに透かせば秋仕様に。 ジャガードブラウス¥40,000(NATIVE VILLAGE ☎︎03-5422-8044)

「Social Detox」や「TBT」、SNSで頻出するワードが色になったネイル。クールなパッケージも○。ライフハック ネイルポリッシュ 各¥2,000(ネイルズインク ☎︎03-6826-5660)

石田真澄が撮る情緒的な9月 わたしたちの秋の、はじまりはじまり。

コルセットも、コンシャスな袖も。真夏にはうっとおしいくらいのモードな服も、秋なら思う存分に楽しめる。コルセット付きドレス¥73,000(エンフォルド ☎︎03-6675-5942)

インスタでずっと気になっていたブランド〈Paloma Wool〉が日本上陸。リラックスしたムードが素敵だよ。ベロアパンツ¥23,000(パロマ ウール|RHC ロンハーマン  ☎︎045-319-6700)

重なったグリーンが吸い込まれるような美しさ。ヘアはぴっちり真ん中分けにして、甘すぎずに凛と身に付けたい気分。イヤリング¥14,000(NATIVE VILLAGE ☎︎03-5422-8044)

暑さが収まり、やっとスイーツが楽しい時期になってきた。甘いものはじめは、まるっと栗が入ったウエストのマロンから始めよう。マロン ¥420(銀座ウエスト ☎︎03-3571-1554)

コヨーテブラウンはそろそろ定番色と言ってもいいのかも。プリーツスカート¥24000(ザ・ノース・フェイス×ハイク|ゴールドウインカスタマーサービスセンター ☎︎0120-307-560)

ユカタン半島のスパリゾート発信のアメニティブランド。ユニセックスな香りのラインナップが素敵。オードパルファム「アガベ」 ¥18,000(コキコキ ペルフメリア |ユナイテッドアローズ六本木店 ☎︎03-5772-5501)

モデル着用分: ワンピース¥138,000(セシル バンセン|ユナイテッドアローズ 原宿本店☎ 03-3479-8180)、シューズ¥9800(ハルタ|ハルタ販売部 ☎ 03-3874-3317)、タイツ *スタイリスト私物

石田真澄 Masumi Ishida

写真家。1998年生まれ。2017年5月自身初の個展「GINGER ALE」を開催。2018年2月、初作品集「light  years -光年-」をTISSUE PAPERSより刊行。雑誌などでも活動の幅を広げる。
masumi-ishida.com

Photo: Masumi Ishida , Kaori Ouchi(product)  Styling: Arisa Tabata Hair & Make-Up: Ryoki Shimonagata Model: Tomoka Ishihara Text: Aguri Kawashima

Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント