【スタイリスト仲子ちゃんの妄想T・P・O】殿方には、こんくらい分かりやすいのがいい!彼のおうちdeデート服

ファッションにおいて大切なこと。それはTPOです。誰です? Tシャツ、パンツ、ワンピースとか言ってるの! TPOとは、time(時)、place(場所)、occasion, opportunity(場所)に合わせて服装を選ぶこと。最近ではさらにもひとつpperson:人)も加えて、同行する人に配慮した服装も重視されてるわよね。

というわけで、はっちゃけスタイリスト仲子ちゃんが、明日にもあり得る妄想シチュエーションに合わせて、TPOコーディネートを指南するわよ。今回は「おうちデート」がテーマです。だって外、寒いもんね。

彼のおうちdeデート

she’s wanna-be cozy girl.

仲子 スタイリスト 妄想 コーデ

カーディガン ¥38,000(バウム・ウンド・ヘルガーデン|ユニット & ゲスト)Tシャツ ¥9,000(フーラ|ドゥロワー 青山店)スカート ¥24,000(ニードルス×ビームス ボーイ|ビームス ウィメン 渋谷)バレーシューズ ¥20,000(アニエル|エディット フォー ルル)

ギンザ(以下ギ)「う~寒いっ。さすが大寒。寒い寒い」

仲子(以下仲)「あ、二十四節季ですか? 粋ですね」

「こんな寒い日中、世の好き合ってる者たちはどんなデートしてるのかね。あたしゃ、どっこも行きたくないよ」

「好きな人と一緒だったら、どこへ行っても楽しいじゃないですか」

「ふんっ。カワイ子ぶりやがって。寒い季節のおすすめデート、教えなさいよっ」

「ハイハイ。そんなギン子さんにおすすめなのは、(彼の)おうちdeデートでーす!」

「こ、これは。あざといばかりのピンクファッション」

仲「キャリア組ってこういうの苦手ですよね。でも殿方には、こんくらい分かりやすいのがいいんですよ。」

「エ~ホント~

「本当です(キッパリ)分かりやすいに越したことはありません。髪の毛を20cm切っても気づかない殿方がほとんどの世の中、何にしてもアピールは大切なんです」

「そうか。そうなのか。こんだけピンクだったらスカートじゃなくてもいいですよね?

「何言ってるんですか。おうちデートだから立ったり座ったりしますよね。床に座ることも考えると、しなやかな動作を可能にするロングスカートが最強です」

「なーるー。ニットはモヘアのカーディガンね。これは男子の大好物と聞いたことある!」

「室内なので、暑くなったら上着を脱ぐ可能性を考えて、インナーはイケてるTシャツで」

仲子 スタイリスト 妄想 コーデ思い出される汗だくプレゼン……

「ですよね。Tシャツにはメッセージも込めてバラ柄です」

「そのココロは?」

「棘があるのよ、気をつけて♡」

「ふむ。靴もピンクっすか?」

仲子 スタイリスト 妄想 コーデキラキラのピンクのバレエシューズ

「そうっすよ。殿方の気持ちになって考えてみましょう。来客→自宅玄関にお客様の靴→ピンクの愛らしいバレエシューズ→女の子、キター♪───O(≧≦)────♪ってなります。」

「ふむふむ。これなら否が応でも女の子を意識せざるを得ないよね。」

 

【お問い合わせ】エディット フォー ルル(ベイクルーズ カスタマーサポート)0120-301-457 /ドゥロワー 青山店03-5464-0226/ビームス ウィメン 渋谷03-3780-5501/ユニット & ゲスト03-5725-1160

 

スタイリスト 仲子菜穂
Nao Nakako

漫画とお酒をこよなく愛するスタイリスト。トラッドやワークといったメンズ由来の着こなしに、モードなエッセンスを効かせたスタリングに定評がある。ときにインテリアやプロップを手がけることも。


Text:Harumi Hino Styling:Nao Nakako Photographer:kimyongduck