仲子ちゃんの妄想TPO 無性にL.A.に行きたいガール

仲子ちゃんの妄想TPO 無性にL.A.に行きたいガール

 

ファッションにおいて大切なこと。それはT・P・Oです。Time(時)、Place(場所)、Occasion, Opportunity(場合)に合わせて服装を選ぶこと。

スタイリスト仲子ちゃんが妄想シチュエーションに合わせてTPOと闘いながらコーディネートを指南。ここ数ヶ月、「エルエーエルエーエルエー」と唱え続ける仲子ちゃんが、(気持ちだけ)L.A.に行きました。どんなカッコ?

無性にL.A.に行きたいガール

she’s wanna-be the L.A. girl.

妄想 スタイリスト 仲子 L.A. ロス 旅行Gジャン ¥23,000(RHC|RHC ロンハーマン)/ワンピース ¥37,000(フィーニー|フィーニー)/パンツ ¥52,000(モズモズ)、サンダル ¥10,000(ティーキーズ|ともにロンハーマン)/バッグ ¥8,000(ズー|ジャーナル スタンダード レリューム 表参道店)

仲子(以下仲)「どうしても暖かいところに行きたくて……

ギンザ(以下ギ)「だからL.A.なんですね。L.A.スタイルといえば?」

「古着ライクなヴィンテージ感漂うハッピーなスタイルにしたかったんですけど……」

「ええ」

「ワンピースとニットパンツのレイヤードなんですけどね、ワンピースは腰までスリットが入っている、ニットパンツはスケスケ、お互い単独では難しいアイテムをレイヤードしたんです。お互いがお互いを助け合うイメージで……」

妄想 スタイリスト 仲子 L.A. ロス 旅行

「なるほど。でもなんだろう。コレジャナイ感イナメナイ」

「流石っ! 鋭いっ! 実は、このコーディネートを組む前に映画『リメンバー・ミー』を観ましてね」

「メキシコに引っ張られたんですね」

「そうなんです。ロスからサンディエゴまで一気に南下して、気づいたらメキシコに来てました」

「でもほら、デニムジャケットとかL.A.っぽいし」

妄想 スタイリスト 仲子 L.A. ロス 旅行デニムジャケットならず、ジップアップタイプのデニムブルゾン。おじさんっぽさが小洒落感を演出。

妄想 スタイリスト 仲子 L.A. ロス 旅行着こなしの仕上げはヴィンテージ感漂うアクセサリーバッグで。

「着こなしの仕上げはヴィンテージ感漂うアクセサリーバッグで。L.A.スタイル改め、アメリカ大陸西海岸スタイルってことでお願いします」

【お問い合わせ】RHC ロンハーマン 045-319-6700/ フィーニー 03-6407-8503/ロンハーマン 03-3402-6839/ ジャーナル スタンダード レリューム 表参道店03-6438-0401

 

スタイリスト 仲子菜穂
Nao Nakako

漫画とお酒をこよなく愛するスタイリスト。トラッドやワークといったメンズ由来の着こなしに、モードなエッセンスを効かせたスタリングに定評がある。ときにインテリアやプロップを手がけることも。


Text:Harumi Hino Styling:Nao Nakako Photo:kimyongduck Model:Amy Hair&Make-up:Aya Murakami

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年11月号
2019年10月12日発売

GINZA2019年11月号

No.269 / 2019年10月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ブラックラブ♡日常で黒を着る!

なんだか気になるのは
プレイフルな黒!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)