仲子ちゃんの妄想TPO シティガール、海デートへ行く

仲子ちゃんの妄想TPO シティガール、海デートへ行く

ファッションにおいて大切なこと。それはTPOです。Time(時)、Place(場所)、Occasion, Opportunity(場合)に合わせて服装を選ぶこと。

スタイリスト仲子ちゃんが妄想シチュエーションに合わせてTPOと闘いながらコーディネートを指南。「わたしたち、手も繋いだことなかったね。ねえ、海に行かない? 大きな空と青い海をあなたと眺めたいの……」。GINZA ガール必見、都会の娘が海へデートに行くスタイルを考察します。

シティガールの海デートスタイル

she’s wanna-be the Trendy girl.

スタイリスト 仲子 海 デートポロシャツ ¥12,000(ラコステ|ラコステお客様センター)パンツ ¥17,000、シューズ ¥52,000(ともにアー・ペー・セー|アー・ペー・セー カスタマーサービス)バッグ ¥8,500(ヴェレ|スローブ イエナ 渋谷店)サングラス ¥30,000(アヤメ|アヤメ)

ギンザ(以下ギ)「仲子ちゃんは意中の男子と海へ行ったことあるぅ

仲子(以下仲)「ムリムリムリ。ないですね。そもそも日本で水着なんて着れないですもん」

「ふっ、若いわね。海=海水浴とか、短絡的ね。酸いも甘いも嚙み分けた、シティ派ガールはね、ただただ無性に広い海を眺めたくなるのよ。最愛の人と共にね」

「ふうん」

「仲子ちゃんにはまだ分からないっか。揺れ動くシティ派ガールの恋心」

「分からないっすね」

「そうよね。海辺の風より浮輪から抜く空気圧の方が似合うものね。わたしにはサンドレスもよく似合うけど」

「何を着ていけばいいか知りたいんですよね。遠回しにリクエストするのやめてください」

ギ「きゃん♡ ごめんなさい。コーディネートたも~れ~

「前置き長いんですよ(プンスカ)。シティ派人間の海といえばポロシャツです。加山雄三さんも浅野ゆう子さんも石田純一さんも、みんなポロシャツを着ています」

「なんか昭和感……

「何をおっしゃるうさぎさん。海へのリスペクトを忘れべからず。打ち合わせと海は襟付きと相場が決まっているんです。ボトムはデニムのショートパンツでカジュアル感を演出します」

ギ「なるほど。これにビーサン履いてけばいいのね

「ノノノノン。シティ派ガールですもの、W浅野や石田純一さんにならって足元はビットローファーですよ。突然波にのまれても、雨に振られても慌てないためにスマホはPVCバッグに入れましょう」

スタイリスト 仲子 海 デート

「なるほど。サングラスはもっと濃い色が好みなんだけど」

スタイリスト 仲子 海 デート

「デートですよね? 濃い色のレンズだと彼と意思の疎通が取りにくいですよ。彼と可愛く目線を合わせるためにも薄い色がいいんです」

「なるほどね。どうもありがとう。これを着て、潮風に吹かれながら彼と浜辺を歩いてくるわ。目標は2020年!」

「がんばれギンザ」

【お問い合わせ】アヤメ 03-6455-1103/ アー・ペー・セー カスタマーサービス 03-3710-7033/ スローブ イエナ 渋谷店 03-5456-6972/ ラコステお客様センター 0120-37-0202

 

スタイリスト 仲子菜穂
Nao Nakako

漫画とお酒をこよなく愛するスタイリスト。トラッドやワークといったメンズ由来の着こなしに、モードなエッセンスを効かせたスタリングに定評がある。ときにインテリアやプロップを手がけることも。


Text:Harumi Hino Styling:Nao Nakako Photographer:kimyongduck Model:Amy Hair&Make:Aya Murakami

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年11月号
2019年10月12日発売

GINZA2019年11月号

No.269 / 2019年10月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ブラックラブ♡日常で黒を着る!

なんだか気になるのは
プレイフルな黒!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)