〈MUJI Labo〉時代の空気をはらんだ新しいベーシック。今月から新たなシリーズをローンチ

〈MUJI Labo〉時代の空気をはらんだ新しいベーシック。今月から新たなシリーズをローンチ

Share it!

MUJI Labo
Renewal

本当に頼りになるのは、質実でベーシックな服。そんな衣服作りを追求する無印良品の〈MUJI Labo〉が、今月から新たなシリーズをローンチ。毎月展開されるスタンダードアイテムは、時代の空気をはらんだ新しいベーシックを表現する。1月のテーマは、コートとデニム。2月はスウェット、3月はシャツとチノパンツなど、6カ月経てば機能的で洗練されたワードローブが完成、という仕組みです。

gz02_綿二重織りトレンチコート

 

二重織りの生地で作られたトレンチコートは、エポレットなどの装飾を大胆に削ぎ落とし、凛とした佇まい。ほかにネイビーもあり。

¥18,426

gz02_デニム4549738735311_org

 

国産生地を使ったテーパードデニムはユニセックスで、23〜33インチと幅広いサイズ選びができる。ブルー、ダークネイビーも。
¥6,473

SHOP DATA

お問い合わせ
無印良品 有楽町
☎03-5208-8241

GINZA2017年2月号掲載

関連記事

Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント