SEARCH GINZA ID

抜け感と洗練のイチオシを狙い撃ち!10万円代までの春バッグ

抜け感と洗練のイチオシを狙い撃ち!10万円代までの春バッグ

新しい季節のファッションバトルはもう目前。いつでもどこでも“Winner”な彼女は、まずはバッグでトレンドをものにする。オリンピックイヤーな2020年、照準を合わせるべきバッグを狙い撃ち!


NATURAL BUT MODE

「編み目から中身が見える」という、かご的な抜け感はありつつ、ぐっと洗練された印象のメッシュやビーズのバッグが話題!これなら、シティ派ガールにもぴったり。

NATURAL BUT MODE

右上  LEMAIRE  職人によるハンドペイントを施したウッドパールを使っているため、味のある仕上がり。バッグ H25×W20×D4cm ¥108,100(ルメール | エドストローム オフィス)
右下  MARIA LA ROSA  ナチュラルなバッグの編み目からシャイニーなインナーバッグがちらり。こんな意外性が楽しい。バッグ H31×W31×D28cm ¥46,000(マリア ラ ローザ | スティーブン アラン トーキョー)
左上  MARINE SERRE  コットン素材の編み込みバッグには、リアルな貝殻の装飾が。ブランドのシグネチャーアイテムである、ボールバッグとのセット使いがおすすめ。バッグ H24×W20×D20cm ¥50,700、中にセットした赤ボールバッグ ¥81,250(共にマリーン・セル | エムエイティティ)
左下  CORTO MOLTEDO  レザーを編み込んであるので、リッチな雰囲気。バッグ H19×W23×D8cm ¥84,000(コルト モルテド | メゾン・ディセット)


CLEAN & COOL

ピュアというよりストイック。ブリーチしたようなホワイトのバッグ。シルバーメタルの硬質なニュアンスがいい相棒に。コーディネートをピリッと引き締める、緊張感がクセになる!

CLEAN & COOL

右上  NOIR KEI NINOMIYA  ホワイトのレザーに、シルバーのボールチェーン。エッジイな輝きがMy Styleを更新する。バッグ H14×W17×D5cm ¥56,000(ノワール ケイ ニノミヤ | コム デ ギャルソン)
右下  MM6 MAISON MARGIELA  定番の〈ジャパニーズ〉バッグに、リサイクルドペーパーを使用した新作が登場。バッグ H14×W22×D10cm ¥47,000(エムエム6 メゾン マルジェラ | エムエム6 メゾン マルジェラ オモテサンドウ)
  COURREGES  パテントレザーのように見えて、実は海洋藻類やマッシュルームから生成した革新的なバイオプラスチック素材。サステイナブルなホワイトは、持っているだけで気分がいい。バッグ H16×W11×D2cm ¥67,000(クレージュ | エドストローム オフィス)


LITTLE SPORTY

オリンピック熱が高まる最中、トレンドのスポーティを身につけるなら、小ぶりのバッグをさりげなく。ハンズフリーな身軽さで、TOKYOの街を今日も行く。

LITTLE SPORTY

右から  STATE OF ESCAPE  軽量で肌あたりがよいネオプレン素材の定番バッグに、コンパクトな〈Micro Escape〉がお目見え。バッグH14×W19×D9cm ¥24,000(ステート オブ エスケープ | サザビーリーグ)
NÅGONSTANS  ブラックファスナーが白のベルトバッグをスタイリッシュに彩る。バッグ H16×W24×D5cm ¥15,000(ナゴンスタンス)
DIESEL  スポーティなのにレザー素材&淡いピンク、というギャップがたまらない。バッグ H17×W24×D9cm ¥38,000(ディーゼル | ディーゼル ジャパン)
FURFUR  小粒ながら存在感を発揮するネオンカラー。バッグ H19×W11×D3cm ¥11,000(ファーファー | ファーファー ラフォーレ原宿店)


LIKE A SHOPPER

気楽さが心地いい、薄手のショッパー風。クールな装いのハズシ役にするもよし、絵柄で個性をアピールするもよし。楽しみ方だって自由自在!

LIKE A SHOPPER

右から  GUMIT  繊細な透け感とグラデーションカラーが美しい。インナーバッグ付き。バッグ H39×W37×D4cm ¥9,000(グミ | RHC ロンハーマン)
IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE  グラフィックデザイナー、故田中一光氏の[植物園]シリーズをモチーフにしたコレクション。バッグ H38×W27×D13cm ¥23,000(イッコウ タナカ イッセイ ミヤケ | イッセイ ミヤケ)
POMTATA  ハッピームード漂う、レッド×イエローのストライプ。レザートリミングが全体を引き締める。バッグ H35×W30×D7cm ¥7,500(ポンタタ | サンキ)
PALOMA WOOL  旅先のスーヴェニアショップに置いてありそうなデザインが愛らしい。バッグ H32×W30×D13cm ¥7,000(パロマ ウール | スティーブン アラン トーキョー)


▷My favorite!バッグから始める、おしゃれゲーム1

Photo: Tatsunari Kawazu (S-14)   Styling: Maiko Kimura   Text&Edit: Sayoko Imamura   Special Thanks: SPORU SHINAGAWA OIMACHI

GINZA2020年3月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)