SEARCH GINZA ID

〈ネストローブ〉のブラウスで、レディにもジェントルにもなれる冬。おしゃれはいつでもアンビバレント

〈ネストローブ〉のブラウスで、レディにもジェントルにもなれる冬。おしゃれはいつでもアンビバレント

上質な天然素材とスローメイドなモノづくりを誇る〈ネストローブ/nest Robe〉が、スペシャルコンテンツ「LADY OR GENTLE」をオープン。一着のブラウスで叶うふた通りのコーディネートのパターンを楽しめる。


女の子の気分は毎日変わる。今日はちょっとフェミニンに、明日は思い切りボーイッシュに。好きなものの軸はあるけど、スタイルの楽しみ方は幅広い。

そんなファッションマインドを表現したのが〈ネストローブ〉が公開したページ「LADY OR GENTLE」だ。

3枚のブラウスが見せる女性の二面性―レディとジェントル―それぞれの着こなしが提案されている。

CHECK 

BEIGE

BLACK

model:NASTYA(aNmoda)、hair & make up : CHIHO HATAE

〈ネストローブ〉は製品のほとんどを昭和25年創業の自社工場で縫製している。丁寧に選ばれた天然素材と、心のこもったモノづくりは着心地にしっかり表れている。

背景にはさらに、環境に配慮した取り組みも。これらのルックに登場するアイテムもそうだが、洋服を生産するときにはどうしても「裁断くず」が生まれてしまう。〈ネストローブ〉は、そのくずを一度粉砕して綿(わた)状から糸として紡ぎ、生地として甦らせ、また洋服に再生する、完全循環型の「UpcycleLino(アップサイクルリノ)」というプロジェクトでゴミの出ないモノづくりを実現している。

たった一着で、ガーリーな自分、ボーイッシュな自分と、いろんな可能性が広がる。日常に寄り添いながら、ファッションの楽しさを感じさせてくれる。サステナブルで、優しい服。そんな服を、〈ネストローブ〉でぜひ見つけたい。

Text: Motoko KUROKI

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

MAGAZINE

2022年7月号
2022年6月10日発売

GINZA2022年7月号

No.301 / 2022年6月10日発売 / 特別定価860円

This Issue:
ひみつの場所

プライベートな時間を過ごす
自分だけのテリトリー

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)