面長で歪なパールのピアス、TPOをわきまえた光沢スウェットetc.今月のGINZAP!

面長で歪なパールのピアス、TPOをわきまえた光沢スウェットetc.今月のGINZAP!

Share it!

GINZA編集部が気ままにザッピングした〝旬なもの〟いろいろ


〈KIJI〉

待っていたよ。こんな傑作アイテム。 カジュアル過ぎない輝くスウェット!

スウェットは好きだが、いい大人なのでカジュアル過ぎることが気になる。行き先によってはあきらめざるをえない。そんな中、レーヨンを織り込むことで艶とドレッシーな色彩を授かった逸品が爆誕。これホテルのバーあたりもいけるんじゃないか。

各¥17,000(キジ │ ブルーム & ブランチ青山 03-6892-2014)


〈WOULDSPACE〉

持ち歩き可能なプラスチックの キーホルダーに入った小宇宙。

普通を装ったおかしなアイテムに弱い。韓国で活動するクリエイター集団〈ウッド スペース〉は、写真を使ったアイテムが多い。スマホで撮った写真をキーホルダーで額装したこちらは、裏にご丁寧に作品クレジットもあり。いい!

¥2,800(ウッド スペース │ フェイク トーキョー 03-5766-3102)


〈ACNE STUDIOS〉

襟も袖口も前立ても、ゆらゆら。 しかし、断じてフリルではない。

その名も、スキャロップ(=帆立貝)シャツ。すでに名前が可愛い。どういうこと。確かに貝って、こんなディテールがありますね。ボタンもターコイズ色や珊瑚色がついている“アンダー・ザ・シー”な1着、とても欲しい。

¥54,000(アクネ ストゥディオズ │ アクネ ストゥディオズ アオヤマ 03-6418-9923)


〈SAINT JAMES〉

こうして、定番品は塗り替えられる。 マリンセーターだって、この色で。

最初は紺を探していた。見慣れないこの色と出合っても、ちょっと…派手?と思っていた。でもなぜか記憶に残っていて。頭の中の消しゴムでも消せず。本当はこっちがいいんだって気づいたの。限定色、ミーハーに飛びつこう。

¥19,000(セントジェームス │ セントジェームス代官山 03-3464-7123)


〈BASERANGE〉

ボディも冬仕様にチェンジ!バレリーナ気分で長袖を着ちゃおう。

日々、寒さが厳しくなっていくにつれ、おのずと着る服の量が増す。そんな時、ボディスーツを着ると腰回りのごわつきやボトムから飛び出す心配が解消する。素材は冬らしくベルベットで。インナーはストレスフリーなアイテムがいいね。

¥17,550(ベースレンジ │ ベースレンジ ジャパン 03-3406-3993)


〈HERNÁN HERDEZ〉

ここまで面長は見たことないや!パールのピアスをもっと自由に。

パールの一般的なイメージは、純潔とかフォーマル、そういう類のもの。それを覆すような、いい意味で歪さが大変かっこいい。パール自体もまん丸とはほど遠い、威勢の良さがワイルドなんです。どれも生き生きして魅力的なのである。

¥59,000(ヘルナン ヘルデス │ ライラ トウキョウ 03-6427-6325)

Photo: Yoshio Kato Text & Edit: Aika Kawada

GINZA2018年12月号掲載

Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント