チャコリの名刺入れetc. 今月のGINZAP!

GINZA編集部が気ままにザッピングした〝旬なもの〟いろいろ


〈COMME des GARÇONS GIRL〉

勝手に世直し。 ハンドペイントで愛を叫ぶ。

定番のハンドバッグに、スローガンをオン! 表は“FIGHT WITH LOVE”、裏は“LOVABLE REBEL”といずれも愛についてもの申す、力強いお言葉が。なんだか、みるみる勇気が湧いてきそうな1品。
¥29,000(コム デ ギャルソン・ガール │ コム デ ギャルソン 03-3486-7611)


〈OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOHTM〉


これぞ、今季NO.1の グラフィックTと称したい。

ロイヤルウェディングの一足先に、故ダイアナ元妃をテーマにコレクションを提案。表は“Her Private Life=彼女の私生活”、背は“WOMAN”と意味深なプリントが。彼らしい女性賛歌がぐっとくる。
¥48,000(オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー™ │ イーストランド 03-6712-6777)


〈JONNLYNX〉

フロントの編み上げがシック。 大人がはくべきミニ。

ジョンリンクス〉のデニムミニは、セクシーなのに品がある。ウェストからヒップにかけて曲線を帯び、膝上まではストレート。丈は決して短すぎない、だからといって守りにも入っていない。すべてが絶妙なバランス。颯爽と歩いていたら、惚れちゃうね。
¥29,000(ジョンリンクス 03-6451-2818)


〈3.1 PHILLIP LIM〉

カゴバッグ戦国時代。 際立ってるよ、このモダンさは。

カゴバッグのほっこり感。苦手という方いますよね?ご覧ください、このモードないでたち。グラフィカルな切り替えに白のパイピング。片側はフリンジがワイルド。アートなのか?たっぷりの収納力も助かります。
¥98,000(3.1 フィリップ リム │ 3.1 フィリップ リム ジャパン 03-5411-2870)


〈CHACOLI〉

手の所作を美しく導く、 知性あふれる名刺入れ。

このシンプルさ。ガラスレザーとスムースレザーのコントラストに控えめな美学を感じる。しきりによってスムーズな取り出しが可能で、閉じるときのマグネットがカチッと鳴る音も気持ち良い。マチは幅5mmか10mmの2種類あり。いいネ。
左から ¥22,000/¥23,000(共にチャコリ

Photo: Kazuharu Igarashi Text & Edit: Aika Kawada

GINZA2018年7月号掲載