デービッド オットー ジュースetc. 今月のGINZAP!

デービッド オットー ジュースetc. 今月のGINZAP!

Share it!

GINZA編集部が気ままにザッピングした〝旬なもの〟いろいろ


〈VERSACE〉

このフォントのかわいさ、 しびれちゃう。

数シーズン動向が気になるヴェルサーチから、80年代のクラシックなパステルカラーのTシャツが復刻。ロゴも刺繡ってところが大変キュート。ボディはレギュラーフィットで、他にブラック、ホワイト、ブルーもあり。たまらんな。
¥38,000(ヴェルサーチ │ ヴェルサーチ ジャパン 03-3569-1611)


〈HYKE〉

待ってました!このブラック??

え?なかったんかい。超定番色、黒。その心は、リブのカットソーシリーズはミリタリーのアンダーウェアに着想を得ており、ほとんどが白とグレーなことから黒は作らなかったらしい。ストイック!でもそこが好き♡
左 各¥8,500、右 各¥6,500(共にハイク │ ボウルズ 03-3719-1239)


〈CHLOÉ〉

美しいフォルムをなぞるは 白いステッチ。

素敵なターンアップパンツを〈クロエ〉で発見。ディテールに沿ったステッチがいい。特にサイドに入った直線の美しいこと!どんなにラフなトップでも完璧なボトム1本あれば、この夏は無敵だと思わない?
¥119,000*参考色(クロエ | クロエ カスタマーリレーションズ 03-4335-1750)


〈HANES〉

定番Tに新色登場。 かゆいところに手がとどく!

Tシャツを買い足したい陽気の今日このごろ。ヘインズのBEEFY-T®は、ピンクの表面積が大きくても甘くなりすぎない。女の子カラーを気兼ねなく着られるっていうのが最高な理由かな。気分次第で、グレーも着るよ。
各¥1,500(ヘインズ | ヘインズカスタマーセンター 0120-456-042)


〈ASHLEY WILLIAMS〉

流れ星ならぬ、流れハート。 ゴリっと、もはやかっこいい。

世に星の数ほどあるハートピアスを一蹴する、このチャンピオン級の存在感。ブラックのミニドレスに合わせたら、きっとパーティクイーン。サブカル感覚とファッションのマッシュアップが楽しい。キラキラしてたい。
¥29,500(アシュリー・ウィリアムズ | grapevine by k3 03-3464-5357)


〈DAVID OTTO JUICE〉

千駄ヶ谷 ジュース デービッド オットージュース カリフォルニア

千駄ヶ谷 ジュース デービッド オットージュース カリフォルニア

平凡 VS 明星。 東と西で味覚の対決だい。

カリフォルニア発のコールドプレス製法のジューススタンド、デービッド オットー ジュースでは、東京と京都のショップがそれぞれ独自に開発したフレーバーが誕生。オーガニックのキャロット、ビーツ、アップル、イチゴ、ココナッツを中心に思い思いに配合をしたらしい。東京はすっきりシンプルな味わいの平凡。ミックスジュース発祥の地、関西ならではのハーモニーが楽しい明星。ネーミングセンスが最&高。
左から ¥1,400/¥1,200(共にデービッド オットー ジュース 千駄ヶ谷 03-6758-0620)

GINZA2018年7月号掲載

Photo: Kazuharu Igarashi Text & Edit: Aika Kawada

関連記事