リーバイスのカラージャケットetc. 今月のGINZAP!

リーバイスのカラージャケットetc. 今月のGINZAP!

Share it!

GINZA編集部が気ままにザッピングした〝旬なもの〟いろいろ


〈HAKUJI〉

〈ハクジ〉がリブ好きにヒット。 細やかな網目の生地感がいい〜!

繊細で肌なじみが最高なリブニットのキャミソールは、ワードローブにひとつ備えておこう。日本発のジャージーブランドが提案する、シンプリシティと上質さは「今までさんざん買ってきたけどね」という目が肥えたワガママレディも満足するはず。
¥15,000(ハクジ │ ブランドニュース 03-3797-3673)


〈RACHEL COMEY〉

アーティなマーブル模様が 3連荘ゆらゆら揺れます。

驚かされるのは〈レイチェル コーミー〉によるピアスのコレクションの充実ぶり。デザイナーが装いにおいて大事なパーツだと位置づけていることが伝わる。肩まで届きそうな堂々たる丈。時にさりげなさより潔さがかっこいい。
¥26,000(レイチェル コーミー │ オープニング セレモニー 03-5466-6350)


〈PETIT BATEAU〉

 

秋の新色はじめました!捨て色なしのこのカラバリ。

そこの白T信者さん。夏は終わった。来る季節を迎えるべく、深イイ色でも着ようじゃないか。〈プチバトー〉による秋のTシャツはシックな色がどれもいい。コーディネートに加えるだけで、寒蝉も鳴きやむ。オータム ハズ カム!
各¥2,500(プチバトー │ プチバトー・カスタマーセンター 0120-190-770)


〈BELLA FREUD〉

精神分析学者フロイトの曾孫が 提案するニットに“カート”の名あり。

デザイナーが影響を受けたサブカルチャーやスローガンが入ったカシミヤニットが人気の〈ベラ・フロイド〉。ニルヴァーナの亡きボーカリストをフィーチャーしたハイネックはブルーに赤というカラーリングがパンク。血が騒ぐ。
¥48,200*参考価格(ベラ・フロイド │ ステディ スタディ 03-5469-7110)


〈LEVI’S®〉

10色以上が一着に!クレイジー(すぎる)カラー。

先シーズンから引き続き気になる素材、コーデュロイ。ジャケットならこんな多色使いが楽しいかもね。色の配置が左右非対称なのも遊び心あふれていて、とっても素敵。着古しても、風合いを楽しめそうな長年連れ添いたい一着。
¥30,000(リーバイス® │ リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501)

Photo: Yoshio Kato Text & Edit: Aika Kawada

GINZA2018年10月号掲載

Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント