新生セリーヌのミニ財布、エルメスの華やかノートetc. 3月号のGINZAP!

新生セリーヌのミニ財布、エルメスの華やかノートetc. 3月号のGINZAP!

GINZA編集部が気ままにザッピングした〝旬なもの〟いろいろ


〈DIOR HOMME〉

ディオールの蜂モチーフ

ムッシュ ディオールが愛した“BEE”。 KAWSが描くとこうなった!

スズランや星、蜜蜂などさまざまなモチーフで縁起かつぎを好んだというムッシュ ディオール。時を経て、キム・ジョーンズ率いる〈ディオール〉でアーティストのKAWSがデザイン。彼のポップなセンスにより、目もバッテン。ピンクもあるよ。

¥44,000(ディオール │ クリスチャン ディオール 0120-02-1947)


〈HERMÈS〉

エルメスのノート

まるでシルクスカーフのよう。 エレガントで鮮やかな自慢のノート。

人の持ち物にハッとすることがある。バッグからシルクノートが登場したら、間違いなく目が釘付け。メゾンのルーツを物語る馬具がグラフィカルに描かれている。日常使いのものこそ、華やかな色があるものをチョイスするべし!

H15×W10.5cm ¥13,000(エルメス │ エルメスジャポン 03-3569-3300)


〈SONIA RYKIEL〉

ソニアリキエルのチェーンバッグ

横方向にびよ〜んと広がる 鮮烈チェリーレッドがかっこいい。

エレガンスを熟知しつつ、思い切ったユーモラスなデザインも臆さない。ソニア・リキエルの精神を体現したバッグは、切り込みがあることでめちゃ横に伸縮する。チェーンやスタッズ使いで、エッジも効いている。

H30×W25×D3.5cm ¥80,000(ソニア リキエル │ ソニア リキエル ジャポン 03-6447-5573)


〈MAME KUROGOUCHI〉

マメのニットワンピ

末広がりの袖と裾が絵になる 素敵シルエットのニットワンピ。

透き通るような儚いラベンダー色と胸元の黒いリボンがポイント。はぎ目が出ない編み機による見事な3Dっぷりは袖を通しても実感できるクォリティ。袖と裾の広がりも自分史上最高のフェミニニティを発揮できるに違いない。これはモテちゃうね。

¥36,000(マメ │ マメ カスタマーセンター 0120-927-320)


〈CELINE〉

セリーヌのミニ財布

みんなが狙う流行りのミニ財布を エディ・スリマンも作ったって!

何が飛び出すか心待ちにしていた新生〈セリーヌ〉。均一にステッチされたレザーはソリッドでエディ節が大炸裂。仏語の“C”、“セー”を用いた〈C チャーム〉という名も、らしい。新しいモードの風吹いています。

H9×W11cm ¥64,000(セリーヌ バイ エディ・スリマン │ セリーヌ ジャパン 03-5414-1401)

Photo: Yoshio Kato Text & Edit: Aika Kawada

GINZA2019年3月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年6月号
2019年5月11日発売

GINZA2019年6月号

No.264 / 2019年5月11日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
初夏の新スタンダード

勝手に新スタンダード!

GINZAスタンダード委員会(スタイリスト、ファッションディターで構成)で、2019年春夏の定番スタイルやアイテムを20項目、勝手に決めました!...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)