OFF-WHITE™ c/o JIMMY CHOO 2月21日より期間限定で展開される、最注目コレクションの全貌とは?

OFF-WHITE™ c/o JIMMY CHOO 2月21日より期間限定で展開される、最注目コレクションの全貌とは?

OFF-WHITE™のランウェイは優雅な足音で満ちていた。JIMMY CHOOとのコラボレーションシューズが奏でるのは、 唯一無二のスタイルを掲げる女性たちへの賛歌。2月21日より期間限定で展開される、最注目コレクションの全貌とは?


ラグジュアリーシューズの代名詞的ブランドと、モードを牽引するストリートファッションレーベルがタッグを組んだ!共に抱く女性像は、JIMMY CHOOのファンでもあった故ウェールズ公妃ダイアナ。斬新なエレガンスを映したシューズが話題をさらっている。

OFF-WHITE_ CO JIMMY CHOO

ヴァージル・アブロー サンドラ・チョイ

左から
ヴァージル・アブロー
シカゴ生まれ。2013年にOFF-WHITE™を設立。ミラノにデザインスタジオを構える。
サンドラ・チョイ
イギリス生まれ。90年代よりクリエイティブ・ディレクターとしてJIMMY CHOOを率いる。

 

運命的な巡り合わせだったという。ダイアナ妃をミューズにしたコレクションを思い描いていたヴァージル。たまたま知り合ったシューズデザイナーのブランドが、元妃の靴型をアーカイブしていた。 「ダイアナは実在したシンデレラ。だから、彼女を思わせるシューズ、つまり“新しいガラスの靴”を作りたかった」(ヴァージル)

サンドラにとっても、OFF-WHITE™は気になる存在だった。 「JIMMY CHOOには伝統に培われた価値観があるけど、ヴァージルはいつも『予想外』であろうとする。彼は私とは異なる視点を持っているから、本当に楽しかった。この実験的なコレクションのエネルギーを、東京の女性にも感じてほしいわ」(サンドラ)

ヴァージル・アブロー サンドラ・チョイ ヴァージル・アブロー サンドラ・チョイ

デザインプロセスの大半はWhatsAppでのやりとり。「いつでもアイデアを共有できて、画像やビデオでどこをどう変えるかも示せる。デザインが地球を巡っているんだ」(ヴァージル)


 

Line-up

90年代後半のダイアナ妃のスタイルを、PVC素材やチュールなどでアレンジ。エレガントでありつつ、2018年に生きる女性が日々履くものとしてのリアリティも。シチュエーションの区別なくファッションで自分を表現する、現代のプリンセスのためのコレクション。


Bracelet

off white jimmy choo bracelet

アイコニックな存在感を放つシューズ〈JANE〉、〈CHARLIE FLAT〉のストラップが、ブレスレットになって登場!華奢なシルエットに、インダストリアルな印象の留め具が映える。手に取りやすいプライスも感激もの。重ねづけして、手元でポップなカラーパレットを楽しむのもおすすめ。各¥9,000

 

【お問い合わせ】
ジミー チュウ 03-5413-1200

GINZA2018年3月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年10月号
2019年9月12日発売

GINZA2019年10月号

No.268 / 2019年9月12日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
知りたいのは IN&OUT ワードローブ計画 2019AW

秋冬は何を着ればいいの?
知りたいのはINなスタイル!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)