通勤服の上級テク!GINZAガールのためのお仕事ファッション講座 #02 「デキる女のエレガントな足元」

通勤服の上級テク!GINZAガールのためのお仕事ファッション講座 #02 「デキる女のエレガントな足元」

人生で多くの時間着ている「働くため」の服。ビジネスマナーに則るとコンサバになりがちだけど、GINZAガールたるものおしゃれも楽しみたい。そんな規範を逆手にとって、スタイリスト上杉美雪さんと「お仕事服の最適解」を考えました!


「モノトーンの組み合わせ」で
デキる女のエレガントな足元を作る

gz06_0583

TULLE SOCKS × HIGH HEELS
チュール素材のソックス × 華奢なピンヒール

繊細なチュールなのにソックスとは、ありそうでなかった新しいアプローチ。赤いペディキュアを効果的に見せるため、ヌーディなストラップサンダルを選びましょう。サプライズ度、フェミニン度、ともにかなり高めの足元が完成。チュールソックス ¥14,000(パン アンド ザ ドリーム | エーピー ストゥディオ)/シューズ ¥49,000(ペリーコ | エストネーション)/スカート ¥47,000(ビューティフルピープル | ビューティフルピープル 青山店)

 

gz06_0566

STOCKINGS WITH PEARL × SLIPPER
パール付きストッキング × スリッパ

小さなパールが飾られたベージュのストッキングをリリースしたのは、オーストリア発の高級レッグウェア&アンダーウェアブランド、〈ウォルフォード〉。贅沢な1足だからこそ、メンズライクなスリッパに合わせるくらいが粋というもの。ストッキング ¥32,000*参考価格(ウォルフォード | ウォルフォード銀座並木通り店)/シューズ ¥36,000(イキアーニ | ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

 

gz06_0597

RIB SOCKS × BLACK PUMPS
薄手のリブソックス × 定番の黒パンプス

定番のプレーンな黒パンプスをアップデートするなら、光沢のある薄手のリブソックス。きちんとした印象は残しつつ、絶妙な抜け感を演出してくれます。ソックスは長すぎても短すぎてもNG! 通勤服の定番、ミディ丈スカートとのバランスを基準値に考え、足首から3〜5cm程度がベスト。リブソックス ¥3,900(ピエールマントゥー | ステッラ ピエールマントゥー事業部)/シューズ ¥79,000(ルパート サンダーソン | アドーア 六本木ヒルズ店)

 

gz06_0570

SHEER STOCKINGS × WHITE SNEAKERS
ヌーディなストッキング × ホワイトスニーカー

スニーカーを履いていってもOKなカジュアル通勤派におすすめするのは、真っ白のローテクスニーカーに10デニール以下のとびきり薄手でほぼ素足!ってくらいのストッキングをはくというテクニック。スニーカーは装飾を削ぎ落としたクラシックタイプ、ストッキングの色はブルーグレーが上品。スニーカー ¥13,000(MHL | アングローバル)/8デニールストッキング ¥2,300(ピエールマントゥー | ステッラ ピエールマントゥー事業部)

Photo: Yusuke Miyazaki (model_SEPT)
Styling: Miyuki Uesugi (3rd)
Hair: KENICHI for SENSE OF HUMOUR (eight peace)
Make-up: KOUTA (eight peace)
Models: Yan Zhao
Text&Edit: Kaori Watanabe (FW)

 

 

GINZA2017年7月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年12月号
2019年11月12日発売

GINZA2019年12月号

No.270 / 2019年11月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ミュージシャンに夢中!

好きなミュージシャン
好きな曲

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)