SEARCH GINZA ID

見習いエディター、ぱるるが行く! Vol.2 レセプションに行く時の正解が知りたい!

見習いエディター、ぱるるが行く! Vol.2 レセプションに行く時の正解が知りたい!

“ぱるる”の愛称でお馴染みの元AKB48 島崎遥香。20代後半に突入した今年、理想の女性像に近づきたいという願いを叶えるため、GINZA編集部が一念発起!今月は見習いエディター、ぱるるが華やかなワントーンコーディネートに挑戦します。前回のテーマは「エディターのお仕事スタイルを習得せよ」


見習いエディターぱるる|島崎遥香

【GINZA 見習いエディター・ぱるる】

“カワイイ”服を大人っぽく着こなしたい!〈ミュウミュウ〉や〈スレトシス〉、〈ジェニーファックス〉など、柄物やデザイン性の高い服が大好き。プライベートは完全インドア派。欲しい物は徹底的に吟味するなど、節約家の一面も。自分の体型にマッチするというパフスリーブやハイネックのデザインがお気に入り。

 

Vol. 2 見習いエディター、初めてのレセプションに!
個性もアピールできるお出掛けスタイルってなにが正解?

編集部でのアシスタント業に邁進する毎日!今日は先輩エディターと一緒に、憧れブランドの新作お披露目会へゴー。初めてのレセプションにぴったりの装いってなんだろう?きちんと、華やかに、私らしく!3つのポイントです。

見習いエディター、ぱるる|島崎遥香さん

 

FASHION

見習いエディター、ぱるる|島崎遥香さん|コーディネート

「フリンジスカートを主役に、トップはすっきりとしたノースリーブニットを。上下で素材感を変えると、ワントーンコーディネートにメリハリが出ます。ヌードカラーのシューズで足元は軽やかに!」(スタイリスト 仲子菜穂)。「明るい色は大好き。このスタイリング、モテそうですね(笑)」とぱるるもテンションUP。

 

 

HAIR AND MAKE-UP

見習いエディター、ぱるる|島崎遥香さん|コーディネート

カラーメイクは普段ほとんどしないというぱるる。「目尻だけなら、ヴィヴィッドな色味も挑戦しやすいはず!まつげがしっかりしているのでマスカラで強調すると華やかになります。ブラウンマスカラだけで眉を仕上げると柔らかい印象に」(ヘアメイク 小澤麻衣)。

 

 

ぱるるの感想は?

見習いエディター、ぱるる|島崎遥香さん

島崎 遥香 Haruka Shimazaki

1994年生まれ、埼玉県出身。2009年、AKB48第9期メンバーとして芸能活動開始。2016年グループを卒業後、女優としての活動など幅広く活動を行っている。自身の誕生日である3月30日にYouTubeチャンネル「ぱるるーむ」を開設。
Instagram: @paruuuuuru

Photo: Kaori Oouchi Styling: Nao Nakako Hair&Make-up: Mai Ozawa(mod’s hair)  Text&Edit: Sakiko Fukuhara Edit: Karin Ohira

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)