SEARCH GINZA ID

全60ブランド総出演!今欲しいデニムカタログ「パッチワーク」

全60ブランド総出演!今欲しいデニムカタログ「パッチワーク」

ブランドの数だけあるデニムで、押さえておきたいトレンドは何なのか?「センタープレス」や「スリット」、「タック」に「フレア」などなど、注目の11カテゴリーに分けて毎日ご紹介。今回は、着こなしのアクセントとして重宝しそうな「パッチワーク」ものにフォーカス。〈ラングラー〉〈アンタイトルド コー 〉〈メゾンスペシャル〉〈シーオール〉の個性派デニムをお届け。全60本もの中から運命の1本を見つけて。


〈wrangler

一番色の濃い部分は内側に折り込んで縫い付けてから表面を加工。後に、縫い付けをほどくことで、色の差異が生まれる。また、膝下は一度切り離して上部とは異なる加工をプラス。シーム位置などをずらして再度縫い付けるという、なんとも手の込んだデザインに。生地の濃淡や切り替えにより、視覚的にも立体感のあるデニムが完成。

デニムパンツ ¥14,000 (ラングラー | リー・ジャパン カスタマーサービス Tel: 0120-026-101)

 

〈UNTITLED CO.

白のステッチが効いた2種類のウォッシュドデニムをパネル状に組み合わせてパッチワーク。技術が高いインドの職人ならではの、歪みの少ない細やかな縫製が、ディティールの美しさを際立てている。ワークパンツをベースとした太めのシルエットで主役にもなる一枚。

デニムパンツ ¥31,000 (アンタイトルド コー | RHC ロンハーマン Tel: 0120-008-752)

 

〈MAISON SPECIAL〉

エッジの効いたデザインやカラーリングで、新しいスタンダードを提案する〈メゾンスペシャル〉からは、メリハリのある2色のグレーをミックスした変わり種をチョイス。色落ち具合や断ち切りのフリンジを生かしたパッチワークで、リメイク感を残している。表と裏で表情が異なるモノクロームなワントーンは、モードにもはまる。

デニムパンツ ¥17,000 (メゾンスペシャル | メゾンスペシャル 青山店 Tel:03-6451-1660)

 

〈SEEALL〉

世界各国から古着が集まるパキスタンで、USEDデニムを解体し再構築。そのため、色味や素材感なども含め、製品の仕上がりに個性が出る1点物感覚のデニムを打ち出している。パッチワークはフロント面のみ。それもさり気なく施されているのがポイントだ。ウエストにはデニムベルトが付属し、穿き方のアレンジも可能。

デニムパンツ ¥18,000 (シーオール|ジャーナル スタンダード ラックス 表参道店 Tel: 03-6418-0900)

 

◀︎前日のデニムを見る

 

Photo:Miyu Yasuda Styling:Ayano Nakai Text&Edit:Yu-ka Matsumoto

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年5月号
2021年4月12日発売

GINZA2021年5月号

No.287 / 2021年4月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
カラフルを着て街へ出たい

思い切って色を楽しむ
春のファッション

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)