SEARCH GINZA ID

「SUPER A MARKET AOYAMA」スタッフ/土肥夕佳「原色とタイダイで作る色柄レイヤード」|リモート会議のルックどうするか問題!vol.2

「SUPER A MARKET AOYAMA」スタッフ/土肥夕佳「原色とタイダイで作る色柄レイヤード」|リモート会議のルックどうするか問題!vol.2

すっかり日常になったオンライン上でのコミュニケーション時は、 モニターに写る上半身でいかに素敵に装えるかがキーポイント。 センスの良い4人に、画面でオシャレに見える方法とアイテムを聞きました。今回は「SUPER A MARKET AOYAMA」スタッフの土肥夕佳さんを紹介。#リモート会議のルックどうするか問題!


土肥夕佳
「SUPER A MARKET AOYAMA」スタッフ
@dappy18

リモート会議のルックどうするか問題! 土肥夕佳

shirt_THE ELDER STATESMAN
knit_WALES BONNER
bottom_SULVAM
rings_CARTIER, 8UEDE
earrings_MARYAM NASSIR ZADEH

 

原色とタイダイで作る色柄レイヤード

「〈THE ELDER STATESMAN〉のシルクシャツはメンズのXLサイズです。さらっと羽織れる軽さがうれしく、着込んで自分のものにしたい1枚。目の覚めるようなブルーのタイダイ染めで、画面映えもばっちりです」。ネックと袖の原色使いが特徴のタートルニットは〈WALES BONNER〉のもの。「他にはないデザインが魅力で、今一番注目しているブランドです。デザイナーのグレースが使う“フラット”というキーワードが、今の時代と自分にしっくりくるんです」。

自粛期間を経て、服を着ることの喜びをあらためて感じている現在は、トップに明るめの色を選んだり、これまで以上にエネルギッシュなファッションを楽しむように。キャッチーなコーディネートはお客さんとの会話のきっかけにもなるそう。マスクとのバランスを考えた短めのバングや、カラーマスカラをプラスして顔色も明るくキープ。

 

リモート3種の神器

土肥夕佳 どひ・ゆうか

感度の高い着こなしで注目を集めるショップスタッフ。メロディラインが心地よい90年代の曲にハマり中。Something Curatedのインスタグラムのポストが最近のインスピレーション源。

Photo: Taro Hirayama Text&Edit: Aguri Kawashima, Sana Tajika

GINZA2021年2月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年11月号
2021年10月12日発売

GINZA2021年11月号

No.293 / 2021年10月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
結局最後はヘアスタイル!
ファッションとの密接な関係

ヘアスタイルが決まれば
すべてうまくいく

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)