SEARCH GINZA ID

〈TODAYFUL〉デザイナー/吉田怜香「首と袖元にフェミニンなアクセントを」|リモート会議のルックどうするか問題!vol.4

〈TODAYFUL〉デザイナー/吉田怜香「首と袖元にフェミニンなアクセントを」|リモート会議のルックどうするか問題!vol.4

すっかり日常になったオンライン上でのコミュニケーション時は、 モニターに写る上半身でいかに素敵に装えるかがキーポイント。 センスの良い4人に、画面でオシャレに見える方法とアイテムを聞きました。今回は〈TODAYFUL〉デザイナー、「LIFE’s」ディレクターの吉田怜香さんを紹介。#リモート会議のルックどうするか問題!


吉田怜香
〈TODAYFUL〉デザイナー、「LIFE’s」ディレクター
@4848r

リモート会議のルックどうするか問題! 吉田怜香

blouse_TODAYFUL
bottom_KHAITE
scarf_TODAYFUL
bangles_8UEDE, VINTAGE
rings_HERMÈS, VINTAGE
earrings_TODAYFUL

 

首と袖元にフェミニンなアクセントを

「リモート会議のときは首元にスカーフを巻いて、アクセントにしています。トップを白にすればレフ板効果を発揮し、顔色も明るく見えると思います」。女性らしさが際立つシックなスタイルの吉田さんは、PC操作やジェスチャー時に目に入る手元にもひと工夫が。「長めのカフスなど袖にボリュームのある服は、所作が美しく見えやすい。自分が作る服のデザインにもよく取り入れています。〈8UEDE〉のバングルをブラウスの上からつければメリハリがでます」。

トップは〈TODAYFUL〉の刺繡ブラウスを主役に。「柔らかなインド綿と大きめのサイズ感で、家の中でも着心地がいいです。黒ステッチで施された胸元の模様が、モダンな華やかさを演出してくれます。マスタードイエローのパンツはNYブランドの〈KHAITE〉。画面の端にちらりと映り込むボトムにカラーを取り入れれば完璧です」

 

リモート3種の神器

吉田怜香 よしだ・れいか

ライフスタイルショップ「LIFE’s」などを手がける。洗練されたライフスタイルで多くの女性たちから支持される。2020年女児を出産。家族と愛犬2匹が登場するストーリーズも必見。

Photo: Taro Hirayama Text&Edit: Aguri Kawashima, Sana Tajika

GINZA2021年2月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年5月号
2021年4月12日発売

GINZA2021年5月号

No.287 / 2021年4月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
カラフルを着て街へ出たい

思い切って色を楽しむ
春のファッション

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)