【 RISAKO × NÏUKU 】it GIRL が it BRAND で変身! #12

【 RISAKO × NÏUKU 】it GIRL が it BRAND で変身! #12

GINZA2017年10月号掲載

連載12回目となる今回は、デジタルファブリケーションを使いこなし、自由自在に服を作る、次世代のIt GirlがGINZAに初登場。


RISAKO AGE 22

×

NÏUKU SINCE 2014

 

edit_ggg-it01
ジャケット ¥110,000、トップ ¥16,000、デニム ¥58,000(以上バスクチュール ニウク | ディプトリクス)

「ちょうど今、学校の課題でジャケットを制作している途中なんです。NÏUKUのジャケットはユニークなだけでなく、仕立ても美しくてとても気に入りました」と語る理彩子さん。マニッシュなパワーショルダージャケットの身頃は、深くカットされている。「Tシャツにデニムパンツという、実は定番アイテムの組み合わせ。独特のカッティングの入ったジャケットは、レーザーカッターを操る好奇心豊かな理彩子さんにぴったり」とスタイリスト飯島さん。ユニセックスなスタイリングを真紅のリップで引き締めて、挑戦的で大胆な新時代の女性らしさを演出した。

 

イット・ガールに3つの質問

Q. モデル活動の楽しいところは?

A. ルーティンじゃないところ
毎日同じ場所に行って同じことをしていると1日がとても短く感じるんです! 小さい頃はもっと長かったなあと。日々違う場所に行って、違う人に出会え、発見があるのが楽しい。

Q. 休みの日は何してる?

A. 漆を塗ってます
最近興味があるのが日本の伝統技術。日本画などの和柄を制作に取り入れることから始まり、最新技術と掛け合わせて新しいことができないかな、と考えていて、漆にハマり中。

Q. 洋服に対するこだわりは?

A. 自分で作った服を大事にすること
自分で服を作るので、売られている服を見る時は、トレンドというよりは技術や素材、コストパフォーマンスの面で見てしまうんです。


it GIRL: 理彩子

1994年浦和生まれ。モデル・学生。幼少期をハワイで過ごし、現在は大学と服飾専門学校をダブル・スクールしながらモデル活動も。好きなマンガは意外に渋く『静かなるドン』。

editgz10_IMG_3314

it BRAND: NÏUKU

カディアタとレニーのアフリカ系男女2名のデザイナーにより2014年、パリで設立されたブランド。スタンダードをひとひねりしたデザインで、東京でもジェンダーレスに人気を集める。また、ジャージーやデニムを再構築したラインもスタートした。

保存

撮影協力: TechShop Tokyo 03-5797-7110

 

Photo: Yuichi Akagi
Styling: Tomoko Iijima
Hair: KOTARO for SENSE OF HUMOUR
Make-up: FUSAKO (ota office)
Model: Risako
Text&Edit: Aguri Kawashima

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年9月号
2019年8月9日発売

GINZA2019年9月号

No.267 / 2019年8月9日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
センスって何?/最新靴バッグ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)