GINZA女子の1ヶ月着まわし:4/6「いよいよアフリカ、ケニアへ旅立ちます」

GINZA女子の1ヶ月着まわし:4/6「いよいよアフリカ、ケニアへ旅立ちます」

4.6.(sat)
社長と空港で待ち合わせ。
社長はみんなからプレゼントされた
バッグをお持ちになってお目見えです。
実はわたくしもこっそり同じ柄のバッグを
調達いたしました。
傍から見たら恋人同士に見えるかしら♡
アフリカ出張 空港
社長との待ち合わせにドキドキしてしまうわたくし、不謹慎ですね。ビジネストリップなのですから、社長のお役に立てるよう頑張らなくては!社長はコンゴプリントのサチェル、わたくしは同じプリントのバックパックを持っていざケニアへ。羽田空港からドバイ経由でナイロビまで、およそ16時間の空の旅。ビジネスクラスは初めてなので、楽しみです。(いつもはファーストクラス)
着まわしITEM

シルバーのニット

クローク|デューン ニット
コーディネートにスパイスをもうひとさじ!というときはオールシルバーの輝きを放つニットの出番です。カットソー感覚で着られるので、とても重宝しています。
ニット¥19,000(クローク|デューン) 03-5784-3266

■このアイテムを使った他のコーデを見る
3月29日 3月30日 3月31日 4月9日 4月19日 4月20日 4月23日

 

ピンクのスカート

ハンナ クリスティーナ ナッツ|ジャーナル スタンダード 表参道 スカート
本来わたくしはミニスカート派だったのですが、お仕事をするにあたり膝が隠れるものが望ましいという境地にたどり着きました。
スカート¥38,000(ハンナ クリスティーナ ナッツ|ジャーナル スタンダード 表参道) 03-6418-7958

■このアイテムを使った他のコーデを見る
3月25日 4月1日 4月15日 4月22日 4月24日

 

レースガウン

リシュリュ|ニンジニアネットワーク ガウン
昔、お母様が読んでくださった物語のプリンセスはみんな美しいガウンをまとっていました。このガウンを見たとき憧憬の念が爆発し、即購入を決めましたの。
ガウン¥53,750(リシュリュ|ニンジニアネットワーク) 089-927-2288

■このアイテムを使った他のコーデを見る
4月8日 4月9日 4月14日 4月17日 4月24日

赤いパスポートケース

トゥミのパスポートケース
おばあさまからいただいた、しなやかで耐久性のあるレザー製のパスポートケース。パスポート用スリーブ、チケットなどを収納するのに便利なスリップポケット、9つのカードスロットがついています。バッグの中で迷子にならない鮮やかな色もお気に入り。
パスポートケース H14.5×W12×D1.25cm ¥20,000(トゥミ|トゥミ・カスタマーセンター) 0120-006-267 

■このアイテムを使った他のコーデを見る
3月30日 4月5日

 

コンゴプリントのバックパック

トゥミ バックパック
赤いレザーのバックパックがとても使い勝手がいいものですから、アフリカ出張に向けてより軽量なナイロンタイプも入手いたしました。鮮やかなコンゴプリントが着こなしに華を添えてくれます。
バッグパック H36× W29 ×D14cm ¥42,000/チャーム¥13,000(トゥミ|トゥミ・カスタマーセンター) 0120-006-267

■このアイテムを使った他のコーデを見る
4月5日

 

コンゴプリントのサチェル

トゥミ ボストンバッグ
スタッフから社長へプレゼントしたバッグは、コンゴプリントが美しいナイロン素材のバッグです。キャリーケースのハンドルにバッグを固定できるほか、取り外し可能なショルダーストラップも付いているんですよ。
ボストンバッグ H29×W47×D23~33cm ¥63,000(トゥミ|トゥミ・カスタマーセンター) 0120-006-267

■このアイテムを使った他のコーデを見る
4月3日

 

キャリーケース

キャリーケース トゥミ
ビジネストリップには軽くてタフなラゲージが欠かせないと思い、新調いたしました。こちらのスーツケース、マチ幅を、拡張することができるんです。旅先で荷物が増えてしまってもバッグを買い足さなくていいんです!驚くべきはス〜イス〜イと動く4輪システム。愛犬のお散歩より滑らかなんですよ。
パッキングケース H66× W44.5 ×D25.5~30.5 (61L) ¥63,000(トゥミ|トゥミ・カスタマーセンター) 0120-006-267

■問い合わせ先
トゥミ・カスタマーセンター
Tel:  0120-006-267(フリーダイヤル)
www.tumi.co.jp

■このアイテムを使った他のコーデを見る
4月5日

 

黒いフラットシューズ

ジル サンダー|ユナイテッドアローズ 原宿本店 シューズ
フラットシューズですが、足首にリングのアクセントがついてエレガントな雰囲気に。トゥやはき口のステッチもわたくしの好みでございます。
シューズ¥89,000(ジル サンダー|ユナイテッドアローズ 原宿本店) 03-3479-8180

■このアイテムを使った他のコーデを見る
3月25日 3月26日 3月29日 3月30日 4月1日 4月4日 4月5日

◀︎前日のコーディネートを見る
翌日のコーディネートを見る▶︎

※この物語はフィクションです。
Text: Harumi Hino Styling: Nao Nakako Photographer: Okabe Tokyo(Model), Ouchi Kaori(Product) Hair&Make-up: Aya Murakami Model: Monica Edit: Karin Ohira, Nico Araki 

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年8月号
2019年7月12日発売

GINZA2019年8月号

No.266 / 2019年7月12日発売 / 予価880円(税込み)

This Issue:
映画&ドラマ
物語のある夏

映画&ドラマ鑑賞で
刺激的な夏を

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)