街にキラキラがあふれだすこの季節。街に出よう。ショーウィンドウを見に行こう

街にキラキラがあふれだすこの季節。街に出よう。ショーウィンドウを見に行こう

『逃げ恥』に夢中の編アシTです。寒さにめっぽう弱い自分の冬の行動範囲は、家と大学とバイトだけ。毎週テレビの前で、みくりと平匡の恋愛成就を拝んでいます。そんな姿を見かねた友人に誘われ、重い腰をあげて街に向かうと、自分が家にひきこもっている間に、街はすっかりクリスマスの装いに。ホリデー仕様のオシャレなショーウィンドウを眺めていたら、寒さで萎えていた気分もなんだかあったかくなってきた!あまりにも素敵だったので、ひと際目を引いた4店舗を勝手にご紹介。


1:グッチ

cb8bb5a0a3a2ac22e37c2da1b1492758-960x720 (1)

鮮やかなピンクと赤いマネキンに目を引かれる〈グッチ〉

テーマは「グッチガーデン」。ゴシックっぽいアーチや花柄の壁紙などロマンチックな雰囲気と、ライオンの顔や巨大なアリのパンチの効いた装飾が調和しているユニークなデザイン。

IMG_4663


2:モンクレール

Processed with VSCO with c1 preset

毎回、趣向を凝らしたクリエイティブな〈モンクレール〉のショーウィンドウ。

あー、今年こそモンクレールのダウンが欲しい。

Processed with VSCO with c1 preset

これからスキーに行かれるみなさん、お気をつけください。


3:トッズ

Processed with VSCO with c1 preset

今シーズンの〈トッズ〉はサーカスがテーマ。アカデミー美術賞を3度受賞したプロダクションデザイナー、ダンテ・フェレッティがウィンドウデザインを手がけている。

Processed with VSCO with c1 preset

サーカスをみて過ごした幼い頃のクリスマスの思い出から着想を得たとのこと。


4:コーチ

Processed with VSCO with c1 preset

今年75周年を迎えたコーチは、恐竜がモチーフの「コーチビースト」にフィーチャーした「ギフトコレクション」を発表。

Processed with VSCO with c1 preset

ディスプレイされている恐竜のレキシーは購入可能。(レザーパズル 70,000円+税)


美術館で作品を見ているような気分にさせてくれるショーウィンドウ。(しかもタダ!)コタツでぬくぬくしながら窓の外を眺めるのも悪くないけど、一年で最もきらびやかなホリデーシーズンに街にでかけて、窓の中を覗いてみるのはさらにいいかも。隣に星野源がいたら、もっといいのにな。

text : Maki Takahashi(ginza_assistant)

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年5月
2019年4月12日発売

GINZA2019年5月

No.263 / 2019年4月12日発売 / 予価:800円

This Issue:
お買いもの賢者

合言葉は
A Boogie-Woogie Power Shopper!

ニューオープンのショップで好きなブランドの世界観に浸りながら。気になるECサイトで手のひらショッピング…。“お買いもの ”のスタイルが多様化しても、何かを買うときの心躍る気持ちは不変ですね。
続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)