SEARCH GINZA ID

スニーカー愛が止まらない! Vol.20 Risa

スニーカー愛が止まらない! Vol.20 Risa

ストレスフリーな着こなしが定着して以来、スニーカーはGINZAガールの心を掴んで離さない必須のアイテム。個性を放つデザインや、定番の一足、みんなはどうスタイリングしてる?おしゃれに一家言を持つあの人に、お気に入りスニーカー3選とコーディネートを聞いてみました。前回はSayaさんの3選。


入口リサさん

Risa

九州出身。アパレルの販売やバイイングを経て、現在はPR。主にファッションやビューティーなどのプレス業務を担当。

 

スニーカー選びの極意

変わった形やカラフルな服を着ることが多く、足元まで同じテンションでまとめられる存在感のあるスニーカーが好き。いわゆる普通のデザインはあまり持っておらず、シュークローゼットには、変わり種がたくさんです。

 

Comme Des Garçons×NIKE AIR FORCE 1

2年前ぐらいに購入。ナイキのマークやフロント部分、シューレースの周りもカッティングされたようなデザインで面白く、真っ白でシンプルなはずなのに飽きません。もうちょっと汚して履いても、かわいいかなと思っているところ。

 

 

ROMBAUT

ピンクの中でも一番好きな色味。クシュっと絞った感じと素材と色、全てがタイプど真ん中です。サテン生地にゴムのソールというところもお気に入り。甲の開き部分が広いので靴下やタイツで雰囲気を変えて楽しみます。エシカルな試みでも有名な〈ロンバート〉。素材がエコフレンドリーなところも嬉しい。

 

 

PHINGERIN×Tomo & Co

〈トモ アンド シーオー〉が得意とするエアソールを組み合わせた、〈フィンガリン〉とのコラボスニーカー。左の踵部分にのみ、〈フィンガリン〉のシグネチャーである赤いスラッシュがあって、クラシックさが少し崩されている感じが好き。歩きやすいのも頼もしい。

 

Text& Edit: Aya Sasaki

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2022年12月号
2022年11月11日発売

GINZA2022年12月号

No.306 / 2022年11月11日発売 / 特別定価880円

This Issue:
今、研ぎ澄ましたいのは
ヴィンテージ感覚!

ムードが高まる
新解釈ヴィンテージ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)