SEARCH GINZA ID

スニーカー愛が止まらない! Vol.21 Yoshimasa

スニーカー愛が止まらない! Vol.21 Yoshimasa

ストレスフリーな着こなしが定着して以来、スニーカーはGINZAガールの心を掴んで離さない必須のアイテム。個性を放つデザインや、定番の一足、みんなはどうスタイリングしてる?おしゃれに一家言を持つあの人に、お気に入りスニーカー3選とコーディネートを聞いてみました。前回はRisaさんの3選。


yoshimasa kawamura

Yoshimasa Kawamura

1997年大阪生まれ。大阪と名古屋にあるセレクトショップ「パレットアートアライヴ(PALETTE art alive)」のマネージャーとバイヤーを兼任。学生時代から同店でスタッフとして働き、卒業後現職に。運営とディレクションに携わる。ジャンルやテイスト、キャリアに依拠せずドメスティック・デザイナーズブランドを中心に取り揃える。Instagram: @ohhyoshi

 

スニーカー選びの極意

日頃履くことの多いデニムに合うかどうかを重要視しています。これまでローテクでシンプルなスニーカーが中心でしたが、最近は派手な色味も集め始めています。また、展示会で出張に行くなど移動がとても多いので、歩きやすさも大事なポイントです。

 

NIKE Air Force 1

大学生になる少し前、ファッションに目覚め始め、友人と共に購入した思い出の品。ストリート全盛期で、ボリュームのあるものが欲しくて購入しましたが、今となっては当時ほどのボリュームを感じることもなく、どのようなパンツとも合わせることができてスタイリングに重宝しています。ここ最近ワイドパンツとよく合わせています。

 

converse

コンバースはたくさん持っていますが、中でも一番のお気に入りはmadeinUSAのヴィンテージのコンバース。大好きなフレアデニムをずりながら履くときには決まってこれです。最近は、スウェットパンツやスラックスなどにも合わせたり、日々の相棒です。

 

VIRÓN 1968

サスティナブルブランドとしてパリで生まれたブランド〈ヴィロン〉のペットボトルを再利用し作られたキャンバススニーカー。サイケデリックな色味が僕のスタイルを確立してくれ、最近買ったものの中でも特にお気に入りのアイテム。クッション性も抜群で、出張の際には必ずと言っていいほどこの靴を履いています。デニムはもちろんですが、ミリタリーライクなパンツとの合わせも好きです。

Text& Edit: Aya Sasaki

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2022年12月号
2022年11月11日発売

GINZA2022年12月号

No.306 / 2022年11月11日発売 / 特別定価880円

This Issue:
今、研ぎ澄ましたいのは
ヴィンテージ感覚!

ムードが高まる
新解釈ヴィンテージ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)