SEARCH GINZA ID

スニーカー愛が止まらない! Vol.24 Ayano Nakai

スニーカー愛が止まらない! Vol.24 Ayano Nakai

ストレスフリーな着こなしが定着して以来、スニーカーはGINZAガールの心を掴んで離さない必須のアイテム。個性を放つデザインや、定番の一足、みんなはどうスタイリングしてる?おしゃれに一家言を持つあの人に、お気に入りスニーカー3選とコーディネートを聞いてみました。前回はマキノナツホさんの3選


中井彩乃

Ayano Nakai

スタイリスト/伊藤信子氏に師事後、2019年独立。雑誌やブランドカタログ、女優やアーティストのスタイリングなど幅広い分野で活動中。

 

スニーカー選びの極意

身長が高く肩幅も広いため、全体の印象が大柄にならないように、足元はゴツさや重さを避け、軽さ重視。コンパクトでフィット感のあるものや、装飾が少ないローテクスニーカーを選びます。また、ソックスやスタイリングの一箇所に色をいれることも多いので、スニーカーはベーシックな色を購入することが多いです。

 

adidas × Wales Bonner

レザーとスエードの素材感を生かしたコンビで、コロッとした丸みのあるデザイン。〈ウェールズ ボナー〉定番のカラーと迷いましたが、シックな黒いスニーカーは、合わせる洋服を選ばないのも助かります。よくメンズライクなボトムやデニムを合わせています。つま先部分のスエードが、裾からチラッと見えるバランスが好きです。

 

Reebok club C

クラシックかつシンプルなデザインが使いやすくヘビロテしています。白だと、経年変化もお手入れしながら楽しめるので、さらに愛着が湧きます。ダッドな雰囲気だからこそナードすぎないバランスをリネンスラックスで。また、ソールが厚めなので、縦シルエットを意識してロングスカートも楽しんでいます。

 

ARC’TERYX

ミニマルなデザインが気に入っています。シンプルなぶん、ソックスやボトムの素材感や色で遊びます。とにかく軽量かつ高性能なので、これまで縁のなかった登山にトライしたいと思うように。精神的にもポジティブにしてくれたスニーカーです(笑)。ロケでも出番が多い一足。

Text& Edit: Aya Sasaki

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2022年12月号
2022年11月11日発売

GINZA2022年12月号

No.306 / 2022年11月11日発売 / 特別定価880円

This Issue:
今、研ぎ澄ましたいのは
ヴィンテージ感覚!

ムードが高まる
新解釈ヴィンテージ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)