SEARCH GINZA ID

スニーカー愛が止まらない! Vol.4 Miki

スニーカー愛が止まらない! Vol.4 Miki

ストレスフリーな着こなしが定着して以来、スニーカーはGINZAガールの心を掴んで離さない必須のシューズ。個性を放つデザインや、定番の一足も履きこなし方は十人十色で、そのスタイリングには目を奪われる。おしゃれに一家言を持つあの人に、お気に入りスニーカー3選とコーディネートを聞いてみました。前回はSeiraさんの3選。


Mikiさんのプロフィール

Miki

江ノ島で、古着屋/音楽スタジオ/ヘアサロンを併設しているカフェに勤務後、2021年3月よりオンラインショップ “EGG MOM”を運営。ヴィンテージの食器やナチュラルな成分にこだわった調味料など食卓を彩る逸品を販売している。

 

スニーカー選びの極意

「古着屋で買うことが多いです。黒いスニーカーは新品で買うことも。スニーカーを履いた時は、足元が大きい方が全体のバランスがいいと思うので、買う時は必ずハーフか1cmサイズアップしています」

 

miumiu

「オールラムレザーでバックジップのスニーカー。5年ほど前に銀座の〈ミュウ ミュウ〉で購入。紐もレザーという珍しさがお気に入り。めちゃくちゃ柔らかくて、他にはない最高の履き心地です」

 

CONVERSE

「made in usa 90年代のものです。中目黒のジャンティークで購入しました。とにかくなんにでも合わせやすくて万能な1足。パンツの裾をロールアップしてハイカットを見せて履くことが多いです。一番出番も多く、旅行にも必ず持っていきます」

 

VANS ERA

「ネットで購入した、made in usaの80年代のもの 。もともとあまり状態が良くなかったのですが、日に焼けた白の色がとても気に入っています。古着との相性の良さから、ここ1年、出番が多いです。カラーパンツの時は、特にこの白がスタイリングに抜けを作ってくれます」

 

次回は、倉岡絢さんが登場します。お楽しみに。

Text& Edit: Aya Sasaki

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年7月号
2021年6月10日発売

GINZA2021年7月号

No.289 / 2021年6月10日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
クリエイターたちの住居
夏のお部屋訪問

すてきなお部屋41軒
夏の家庭訪問です!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)