SEARCH GINZA ID

〈ソリッドアンドストロング バッグ ストア〉初のポップアップで、帆布の魅力に開眼

〈ソリッドアンドストロング バッグ ストア〉初のポップアップで、帆布の魅力に開眼

一つ一つ手作業で帆布バッグをつくる新ブランド〈ソリッドアンドストロング バッグ ストア/Solid & Strong BAG STORE〉が、金沢のセレクトショップ「SPATIAL空間」にて、2022625()から710()まで、初のポップアップを開催。熟練の帆布職人の技が光るデビューコレクションがそろう。


帆布とは、コットンやリネンで平織りされた生地のこと。厚手で強度を誇ることから、船の帆として用いられたのがその名の由来。

堅牢ゆえ、帆布はテントなどにも最適。なかでも南極観測隊はじめ、多くの登山隊から支持されたのが、日本橋の帆布工房「細野商店」だ。2代目・細野博吉氏は現代の名工に選ばれている。

彼の孫にあたり、長年、帆布製品の製作に携わってきた職人が、「既成概念にとらわれず、独自のスタイルで製作を行ってみたい」と、このたび、自身のバッグブランド〈ソリッドアンドストロング バッグ ストア〉をたちあげた。

帆布バッグというと、どこかほっこりとした、ナチュラルさをたたえているものが多いが、新ブランドでは、帆布の特徴・魅力がデザインの個性に繋げられており、どれもモダンな印象。デビューコレクションからして、とにかくかわいいので、見てみてほしい。

たとえばこの「バスケット」では、号数(生地の厚み)の異なる帆布を組み合わせ、バッグの表情に奥ゆきをもたせている。また、「フリンジ」には、帆布をループ状にしたものを装飾に。このループ装飾は徐々にほつれ、ほどけていき、バッグの表情に変化をもたらす。布が糸へと逆行する様を楽しむ、なんとも粋なバッグだ。

ほかにもパニエに見立てた「パニエ」や、「レジ袋をつくってみるのはどうだろう?」との思いつきから生まれた「レジブクロ」、洗いをかけたバイアスのリボンを重ねた「モジャモジャ」など、デザインも、品名も、サイズ感までも凝った、ときめくラインナップ。

原料がコットンなのかリネンなのかはもちろん、同じコットンであっても生地の厚みの違いによっても風合いは変わる。すべてオンラインショップで購入できるが、千駄ヶ谷の直営店「ソリッドアンドストロング バッグ ストア」や、6月25日(土)から金沢で開催されるポップアップで、ぜひ、全製品を手に取り、生地感や精巧なつくりをチェックしてみてもらいたい。

どれもかわいくて、見ればみるほど、1つに絞れない……と迷うはず。プライスが4桁のものもあり、複数買いが夢じゃない点も、このブランドの魅力!?

【“Solid&Strong BAG STORE” Debut Exhibition at SPATIAL, KANAZAWA】

期間: 2022年6月25日(土)〜7月10日(日)
開場時間: 10:00〜18:00
場所: SPATIAL空間
住所: 石川県金沢市石引2-7-1

問い合わせ: contact.spatial@gmail.com

公式ホームページ

Text: Ayako Tada

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2022年9月号
2022年8月10日発売

GINZA2022年9月号

No.303 / 2022年8月10日発売 / 特別定価860円

This Issue:
クリエイターの頭の中を空想トリップ!
アニメを創る人たち

興味がある人もない人もすぐに観たくなる
アニメーションクリエイターガイド!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)