憧れのジョーダンは、涙ぐましい物々交換の賜物「ボロボロになっても着たいものがある」01

憧れのジョーダンは、涙ぐましい物々交換の賜物「ボロボロになっても着たいものがある」01

服はその人の人生を表す鏡。破れてもカビが生えても(!)手放せないモノって、ありますよね?思い出がつまったアイテムを一生愛する。そんな覚悟を決めた17人のストーリー、お届けします。


エアジョーダン1

「中高バスケ部だったんです。当時はマイケル・ジョーダン全盛期。この〈エアジョーダン1〉は高校の同級生と、1足対スニーカー10足という物々交換で手に入れた1985年の初代モデル。後続品とは違う革を使っていて、質感がとにかくいい。写真の授業では被写体にしたし、独立してからも露光やポラロイドのテストに使っていて、今は事務所の作業机の上に飾ってある。中古市場ではいまだ高値だけど、僕にとっての価値は別もの。だって神様の靴、ですもん」


フォトグラファー
清水健吾さん

東京工芸大学芸術別科修了。『GINZA』をはじめさまざまな雑誌や広告、カタログなどで活躍中。今でもジョーダンは特別な人。

Photo: Ryoichi Suzuki Text&Edit: Hiroko Yabuki

GINZA2017年12号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年5月
2019年4月12日発売

GINZA2019年5月

No.263 / 2019年4月12日発売 / 予価:800円

This Issue:
お買いもの賢者

合言葉は
A Boogie-Woogie Power Shopper!

ニューオープンのショップで好きなブランドの世界観に浸りながら。気になるECサイトで手のひらショッピング…。“お買いもの ”のスタイルが多様化しても、何かを買うときの心躍る気持ちは不変ですね。
続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)