天国のお母さんへ。父の愛の証のポロシャツ「ボロボロになっても着たいものがある」02

天国のお母さんへ。父の愛の証のポロシャツ「ボロボロになっても着たいものがある」02

服はその人の人生を表す鏡。破れてもカビが生えても(!)手放せないモノって、ありますよね?思い出がつまったアイテムを一生愛する。そんな覚悟を決めた17人のストーリー、お届けします。


ヴィンテージ_ポロシャツ

「うちの父、ボロボロのポロシャツをずーっと着てるんですけど、今年の夏に九州にある祖父の家を片付けていたときにみつけた写真を見てびっくり。新婚旅行で行ったベネチアのゴンドラで、同じ服を着て写ってる!しかもペアルック(笑)。おかしくて帰りの飛行機に乗る前にツイートしたら、東京に着いてそれがバズっててさらにびっくり。2人はそれぞれのお母さん同士の半ばお見合い的なセッティングで、なぜかお寺で出会ったらしいのですが、すごく仲がよかったんです。母は私が6歳の頃に亡くなりましたが、明るくて、仕切り屋で、ママ友ピラミッドの頂点にいるような人だった(笑)。買い物が好きだったから、父の服も全部選んであげてて。このポロシャツはたぶんカンヌで買ったと言ってたけど、『ママとの思い出何か教えてよ』って聞いたら、『スズメの羽の柄が日本と違うから面白くてずっと見てた』だって。お母さんの話をすると今でも涙ぐんじゃうお父さん、可愛いな」


コスプレイヤー
R1Aさん

お父さんのボロボロ服のツイートがバズり(リツイート数8万超!)、国内外メディアから問い合わせ殺到。twitter: @922_riaru

Photo: Ryoichi Suzuki Text&Edit: Hiroko Yabuki

GINZA2017年12号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年5月
2019年4月12日発売

GINZA2019年5月

No.263 / 2019年4月12日発売 / 予価:800円

This Issue:
お買いもの賢者

合言葉は
A Boogie-Woogie Power Shopper!

ニューオープンのショップで好きなブランドの世界観に浸りながら。気になるECサイトで手のひらショッピング…。“お買いもの ”のスタイルが多様化しても、何かを買うときの心躍る気持ちは不変ですね。
続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)