好きなことをやって行く!人生を変えたブローチ「ボロボロになっても着たいものがある」03

好きなことをやって行く!人生を変えたブローチ「ボロボロになっても着たいものがある」03

服はその人の人生を表す鏡。破れてもカビが生えても(!)手放せないモノって、ありますよね?思い出がつまったアイテムを一生愛する。そんな覚悟を決めた17人のストーリー、お届けします。


ヴィンテージ_ブローチ

「昔、呼ばれてもいないのにパリコレに行っていた時期があって。そんななか、〈ベルンハルト・ウィルヘルム〉のデビューコレクションを見る機会をもらったんです。それがもう感動的なショウで『好きなことをやってる人は強い!』といろんなことが吹っ切れた。それでパリに1年だけ住もう!と決心して今があるのですが、このブローチはその時のもの。彼のお母さんが編んだと聞きました。ベルンハルトとは今は友達なのですが、デビュー10周年の時アトリエに遊びに行ったら、『僕はブランドを10年続けて、まさえはパリに住んで、フランス語でこうやってコミュニケーションをとっている。人生って本当に面白いね』って。この蜂の子を見るといつも胸がキュンとします」


コーディネーター、イラストレーター
高中まさえさん

パリ在住。『POPEYE』などさまざまな雑誌のパリ取材のコーディネートを手がけるかたわら、イラストレーターとしても活躍中。

Photo: Ryoichi Suzuki Text&Edit: Hiroko Yabuki

GINZA2017年12号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年12月号
2019年11月12日発売

GINZA2019年12月号

No.270 / 2019年11月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ミュージシャンに夢中!

好きなミュージシャン
好きな曲

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)