海やプールサイド、街へも!とことん水着を楽しむスイムウェアスタイリング9選

海やプールサイド、街へも!とことん水着を楽しむスイムウェアスタイリング9選

毎年夏を目前に一着は欲しくなるスイムウェア。せっかく可愛い水着を選んだんだから、水の中だけ披露するのはもったいない。プールサイドや浜辺で、はたまたリゾート地で水着をメインにスタイリングして楽しんじゃおう。夏だしね!

 ナチュラル素材が効いた、夏のお嬢さん 

シンプルでニュートラル、美しいラインのデザインで人気のNU SWIMのスイムウェア。ビビットなグリーンを主役に、オフホワイトとの2トーンコーデに。ナチュラルな素材感のニットカーデガンやハットが、明るいグリーンを大人っぽく引き立ててくれます。

水着 ¥23,000(ヌー スイム)/ハット ¥28,000(クライド|共にスティーブン アラン トーキョー ☎︎03-6438-5230)/ニットカーディガン ¥91,000( ヴェロニク ルロワ|トゥモローランド ☎︎︎0120-983-511)/ニットブラトップ ¥49,000(モズモズ|ロンハーマン ☎︎03-3402-6839)/アンクレット ¥34,000(ソフ ィー ブハイ|スタニングルアー 青山店 ☎︎03-6418-4783)/サンダル ¥25,000(ジョジョ|ユニット&ゲスト ☎︎03-5725-1160)

レディな水着をボーイッシュに味変

ポップなバブルガムピンクの水着は、胸元のシアーなシャーリングでレディな雰囲気。ざっくり網のニットトップスとスポーティーなキャップを合わせて、甘さを抑えたボーイッシュなコーディネートの完成。

水着 ¥21,000(ペールスイムウェア|エイチ ビューティ&ユース ☎︎03-6438-5230)/ニットトップ ¥25,000(マイアミ|キーロ ☎︎03-3710-9696)/キャップ ¥7,000(ザ ナーディーズ|ビン ☎︎03-6416-0634)/サンダル ¥10,000(ティキーズ|デミルクス ビームス 新宿 ☎︎03-5339-9070)

デニムを履きこなすお洒落海女さん現る

胸元の深いVカットに、大きくモダンなフリル。ベルトもついた眩しいホワイトカラーの水着には、日よけ付きキャップや大きなネックレスなど、セクシーになりすぎないよう外しアイテムを可愛く合わせて。

水着 ¥36,000(シー ニュー ヨーク|ブランドニュース ☎︎03-3797-3673)/デニムパンツ ¥49,000(コシェ|スーパー エー マーケット ☎︎03-3423-8428)/日よけ付キャップ ¥13,000(カムズアンドゴーズ|アルファ PR ☎︎03-5413-3546)/ネックレス ¥21,000(クレール エケ ショー|デ・プレ ☎︎0120-983-533)/バッグ ¥36,000(リジー フォルトゥナート)/サンダル ¥49,000(アレクサンダー バーマン|共にスタニングルアー 青山店 ☎︎03-6418-4783)

カラーで遊ぶ、風通し良いゆったりコーデ

夏の風景にマッチする、爽やかでグラフィカルなブルーのビキニ。透け感のある白いアノラックパーカから、水着のブルーをちらりと覗かせてアクセントになるように。トップスやクリームイエローのパンツのカラーリングとゆったりしたサイジング、さらにPVC素材のシューズで涼しさを演出。

水着 ¥39,000(アラクス|ユナイテッドアローズ 原宿本店 ☎︎03-3479-8180)/ピアス ¥9,723、2wayアノラックパーカ ¥17,593(共にコス|コス 銀座店 ☎︎03-3538-3360)/パンツ ¥52,000(アヌーキ|ザ・ウォール ショールーム ☎︎03-5774-4001)/プレスレット ¥59,000(エンド|ギャラリー・オブ・オーセンティック ☎︎03-5808-7515)/シューズ ¥57,000(マリアム ナッシア ザデー|トゥモローランド ☎︎0120-983-511)

ロング&リーン×柄で100点のバカンス気分

大胆なペインティング柄が可愛いビキニ。ベアトップドレスをスカートとして着たウエストから、スイムショーツを覗かせてウエストコンシャスなバランスでモダンなムードを纏いましょう。大判のストールを肩に巻けば、バカンス気分UP間違いなし。

水着 ブラ ¥13,000・ハイウエストショーツ ¥14,000、ベアドレス ¥29,000(全てナゴンスタンス ☎︎03-6730-9191)/サングラス ¥28,000(レイバン|ルックスオティカジャパン ☎︎03-3514-2950)/ストール ¥15,000(ルーマー|アルファ PR ☎︎03-5413-3546)/ネックレス ¥43,000︎(ソフィー ブハイ|スタニングルアー 青山店 ☎︎03-6418-4783)/サンダル ¥62,000(アヌーキ|ザ・ウォール ショールーム ☎︎03-5774-4001)

透けも楽しむ、キッチュでレトロな柄on柄

レトロな雰囲気が可愛い抹茶色の水着は、ウエストのフラワーモチーフがポイント♡ 渋めカラーが可愛いチェックのメッシュパンツに、水着コーデの強い味方、ロングシャツで柄を中和。キッチュなビビットカラーの編みバックをアクセントに。

水着 ¥37,000(ラウラ ウルビナティ|スティーブン アラン トーキョー ☎︎03-6438-5230)/シャツ ¥68,000(レジーナ ピョウ|インターナショナルギャラリー ビームス ☎︎03-3470-3948)/メッシュパンツ ¥27,000(リアリティスタジオ|デューン ☎︎03-5784-3266)/編みバッグ ¥10,500(チコ|チコ インテリアプロダクツ&カフェ chico@chico.co.th︎)/サンダル ¥79,000(カンフォラ|ロンハーマン ☎︎03-3402-6839)

アフリカン柄をモダンな水着でシックに

今シーズン挑戦したい、ワンショルダーの変形ワンピースは、肌馴染みの良いグラデーションカラーが素敵。ニットブラトップに、アフリカン柄のワンピースをガウンのように羽織り、同色系でまとめて。大振りのピアスと、華奢なサンダルでモダンなバランスをキープ。

水着 ¥14,000( ガカモレ|LOVERA INC. )/ニットブラトップ ¥26,000(アレッジ|カラーズ ☎︎03-5778-3782)/ガウンワンピース ¥43,000(アヤヤ|ユナイテッドアローズ 原宿本店 ☎︎03-3479-8180)/ピアス ¥16,000(ジービンスキー|デミルクス ビームス 新宿 ☎︎03-5339-9070)/サンダル ¥23,000(アンシェント グリーク サンダル|トゥモローランド ☎︎︎0120-983-511)

ブラウントーンで作るレディなサファリルック

パイソン柄のビキニもブラウンなら上品な印象に。ブラウン系の色味に合わせたピンクのジップパーカーは甘くなりすぎずgood。つま先が隠れるかっちりしたサンダルや、パールのネックレス、自然素材のサンバイザーでを合わせて、シックな都市型サファリルックの出来上がり。

水着 ブラ ¥17,000・ショーツ ¥18,000(マラ ホフマン|ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店 ☎︎03-5778-4003)/フロントジップパーカ ¥52,000(アカネ ウツノミヤ|ブランドニュース ☎︎03-3797-3673)/サンバイザー ¥30,000(ジャネッサ レオネ|デ・プレ ☎︎0120-983-533)/ネックレス ¥40,000(アナザー フェザー|デューン ☎︎03-5784-3266)/編みバッグ ¥21,000(ザ ダラス|ザ ダラス ラボ ☎︎03-5491-7331)/リング ¥87,000(ソフィー ブハイ|スタニングルアー 青山店 ☎︎03-6418-4783)/サンダル ¥58,000(アデュー|エドストローム オフィス ☎︎03-6427-5901)

新旧異素材MIXで作るSFヒッピーガール

ワンショルダーのブラトップと、切り込みが入ったボトムスは身体のラインを美しく見せてくれます。綺麗にまとまりすぎるのはつまらない、ここはフューチャリスティックに、エキゾチックなガウンとタイダイ柄のショートパンツを合わせて。

水着 ブラ ¥13,000・ショーツ ¥10,000(共にジョンリンクス フォー ピルグリム サーフ+サプライ|ピルグリム サーフ+サプライ ☎︎03-5459-1890)/ガウン ¥79,000(スリーピング・ジプシー|ユニット&ゲスト ☎︎03-5725-1160)/ショートパンツ ¥13,000(ガイリスヴァ|エイチ ビューティ&ユース ☎︎03-6438-5230)/サングラス ¥24,000(レイバン|ルックスオティカジャパン ☎︎03-3514-2950)/チョーカー ¥25,000(アンドラ ニーン|スタニングルアー 青山店 ☎︎03-6418-4783)/サンダル*UA別注カラー ¥9,500(ティキーズ|ユナイテッドアローズ 原宿本店 ☎︎03-3479-8180)

photo: Kaori Ouchi, styling: Kanako Sugiura, hair & make-up: Narumi Tsukuba, model:Yoko Lee, text: Rikaco Sato, edit: Aguri Kawashima 

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年6月号
2019年5月11日発売

GINZA2019年6月号

No.264 / 2019年5月11日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
初夏の新スタンダード

勝手に新スタンダード!

GINZAスタンダード委員会(スタイリスト、ファッションディターで構成)で、2019年春夏の定番スタイルやアイテムを20項目、勝手に決めました!...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)