20年前のイケメン、今は?アイツらがいいおじさんになって帰ってきた! 〈T2 Trainspotting × Journal Standard〉コラボアイテム

20年前のイケメン、今は?アイツらがいいおじさんになって帰ってきた! 〈T2 Trainspotting × Journal Standard〉コラボアイテム

ダッダッダ〜 ダッダ〜ダダダダダ ダッダッダ〜 ダッダ〜ダダダダダ ヒア〜カ〜ムジョニ〜イェンアゲエ〜ン〜(Iggy Pop『Lust for life』)

はい!30代以上の皆さんお待たせしました。青春がフラッシュバック!あの4人が帰ってきます。(あんなにメチャメチャやってたから、絶対に死んじゃってたと思ってたよね!?)30歳以下の皆さん始めまして。簡単に説明すると90年代ポップ・カルチャーの代名詞で社会現象まで引き起こした映画『トレインスポッティング』の続編が20年のときを経て「T2トレインスポッティング」が公開スタート!するのです。そう、だから周りのおじさんおばさんがザワついてるんですよ!しかもほぼほぼオリジナルキャスト。監督ももちろん(ロンドンのリンピックの開会式を挟んで)さらにビッグになったダニー・ボイル。オリジナル版の踏襲シーンも盛りだくさんで、初めての方も、20年ぶりの方も楽しめる作りになっているそう。

若いときにわけもわからず見て、トラウマになる映画ってありますよね。私にとってトレインスポッティングはまさにそんな映画。特に「便器からの脱出」「天井を這い回る赤ちゃん」この2つのシーンが今でもトラウマです。(※気になる方は「トレインスポッティング」をチェック)劇中で流れるアンダーワールドの「ボーン・スリッピー」でテクノ、エレクトロミュージックを初めて体感して震え、その後クラブ通いを覚えた...なんてオーバーサーティーの人は多いのではないでしょうか。

他にも記憶に残るのは、モノクロの写真にオレンジ色のタイポが光る最高にクールなポスターのデザイン。そうそう、オシャレな部屋にはかならず貼ってあるイメージのあれです。20年経っても色あせないデザインを踏襲した、〈ジャーナル スタンダード〉とのコラボアイテムもこの度発売!

T2_logo

3N1A5197

テッテレ〜!ちなみに最近、オレンジ色流行ってませんか?個人的にとてもタイムリーな色です。

RENTON (Ewan McGregor), SPUD (Ewen Bremner), SICK BOY (Jonny Lee Miller) BEGBIE (Robert Carlyle)

RENTON (Ewan McGregor), SPUD (Ewen Bremner), SICK BOY (Jonny Lee Miller) BEGBIE (Robert Carlyle)

3N1A6713

T-SHIRT¥5500+TAX

立派なおじ(い)さんたちになりました。そんな彼らの...ジョン、ポール、リンゴ、ジョージならぬ。スパッド、レントン、ベグビー、シックボーイTシャツ。

3N1A5193 (1)

MUG CUP ¥1,280+TAX

オレンジ色って、自律神経を整える作用があり、元気になる色なんだそうですよ。これにオレンジジュースを入れてのめばトレインスポッティング冒頭のダッシュも余裕!

3N1A5101

BAG¥1,380+TAX

定番のトート。一番シンプルに目にロゴが入ってきますね。編アシakはトートバッグを洗うタイミングが分からず、だいたいコーヒーのしみが付いています。デニムと同じように長い時間をかけてお気に入りのトートを育てたいですね。

3N1A5118 (1)

HOTELKEY CHAIN¥1,380+TAX

え?誰押しかって?わたしは断然スパッド。だって襟のでかい変なシャツが似合うから。しかしシックボーイ、歳をとってもイケメンだなぁ。

さらに、アイテムを購入者先着で、オリジナルクリアファイルと、缶バッジがもらえるそうです。

3N1A4679

ファッションは20年で流行を繰り返すとよく言いますが、オリジナル番の「トレインスポッティング」には、レントンの茶色い坊主にぴったりめの黄色いTシャツ、ダイアンのスパンコールのキャミソールドレスに赤いコートなどなど、今真似したい!と思えるファッションが盛りだくさん。若い人には特に今回公開になるT2と一緒にチェックしてほしい!

ちなみに、ジャーナル スタンダードも創業20周年、我らGINZAも創刊20周年。そして私は30歳。季節の変わり目に体調が悪い、肌のハリや毛穴が気になる、などなど老化現象が日々進行してますが、彼らのように歳には歳なりの魅力があるハズ。いろんな体験をして、いい老けかたをしたいもんです(切実)。

【商品販売開始日】2017年4月7日(金)
【販売店舗】JOURNAL STANDARD全店

お問い合わせ
ジャーナル スタンダード 表参道
03-6418-7958

text: 編アシak


350dpi 4C POSTERS (1)

「T2トレインスポッティング」
www.t2trainspotting.jp

2017年4月8日公開

90年代ポップ・カルチャーの代名詞で社会現象まで引き起こした映画『トレインスポッティング』。その続編が20年の時を経て帰ってくる!主演のユアン・マクレガーをはじめ、監督のダニー・ボイル、脚本のジョン・ホッジとオリジナルのスタッフ&キャストが再集結!
スコットランド、エディンバラ。大金を持ち逃げし20年ぶりにオランダからこの地に舞い戻ってきたマーク・レントン(ユアン・マクレガー)。表向きはパブを経営しながら、売春、ゆすりを稼業とするシック・ボーイ(ジョニー・リー・ミラー)。家族に愛想を尽かされ、孤独に絶望しているスパッド(ユエン・ブレムナー)。刑務所に服役中のベグビー(ロバート・カーライル)。想像通り?モノ分かりの良い大人になれずに荒んだ人生を疾走する彼らの再会、そして彼らが選ぶ未来とは─。

編アシak

Assistant ak

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年11月号
2019年10月12日発売

GINZA2019年11月号

No.269 / 2019年10月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ブラックラブ♡日常で黒を着る!

なんだか気になるのは
プレイフルな黒!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)