SEARCH GINZA ID

スタイリスト・田中美和子さんの仕事現場に突撃。〈ザ・ノース・フェイス〉のある生活vol.4

スタイリスト・田中美和子さんの仕事現場に突撃。〈ザ・ノース・フェイス〉のある生活vol.4

1966年の創業以来、トレッキングだけでなくランニングやスキー、スノーボードなど、あらゆるシーンに対応するアイテムを展開してきた〈ザ・ノース・フェイス〉。機能性や毎シーズンアップデートするスタイリッシュなデザインは世界中で人気を博し、ストリートファッションにも取り入れられている。そんな〈ザ・ノース・フェイス〉の今季のアウターを様々な分野で活躍する4名がセルフコーディネートする短期連載。最終回は、スタイリストの田中美和子さんが、[ウィンドストッパーヌプシフーディー]を着こなす。


撮影現場ではもちろんのこと、商品を集めるリースの日はとにかく動き回る。荷物が多いからこそ、身軽でいたいという田中美和子さん。普段から機能性の高いアウトドアブランドのインナーからアウターまで活用しているそう。「〈ザ・ノース・フェイス〉のネックゲイターは冬中ずっと愛用しています。過酷な場面でも着られるように作られているアウトドア用品って、言ってみれば“命”と近い存在ですよね。このダウンジャケットは、体を守ってくれているように感じます。歩いてみると分かるんですけど、動きやすいようにサポートしてくれている気がしました。実力以上の力が出せそう」

スタイリスト 田中美和子 ザ・ノース・フェイス ダウンジャケット

洋服はだいたい黒っぽい。気に入った洋服を何着も持ち、毎日同じコーディネートをするという田中さん。季節を問わず、軽装というのもマイルール。黒は黒でも、艶のあるキャップやコットンのパンツ、ダウンジャケットと素材の組み合わせにセンスが光る。
「ピアスもキャップもパンツも、これが私の制服なんです。毎日、同じスタイルでいることが一番落ち着きます。ボトムスは、いつでもしゃがめるようにワイドパンツ。腕まわりはすっきりさせておきたいので、寒くなるギリギリまでノースリーブでいます」

スタイリスト 田中美和子 ザ・ノース・フェイス ダウンジャケット

ウィンドストッパーヌプシフーディー(ブラック)¥68,200
サイズ展開:S、M、L、XL

2021年12月上旬から販売予定。

 

前回は、女優の片山友希さん

Profile

田中美和子 たなか・みわこ

インテリアから日用品、ファッションまで、手がける分野は幅広い。趣味は、ハイキング(街)やスキー。
Instagram: @miwako.tanaka.s

【問い合わせ先】

株式会社ゴールドウイン カスタマーサービスセンター
Tel: 0120-307-560

2021年秋冬コレクション(レディース)

公式ホームページ

Photo: Takemi Yabuki Edit: Yu-ka Matsumoto Text: Nico Araki

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

MAGAZINE

2021年12月号
2021年11月12日発売

GINZA2021年12月号

No.294 / 2021年11月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
80年代カルチャーガイド!

賑やかだった時代
80年代にタイムスリップ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)