SEARCH GINZA ID

ルカ・オッセンドライバー手がける〈セオリー〉の最新カプセルコレクションをGINZAが1週間着てみるなら…?

ルカ・オッセンドライバー手がける〈セオリー〉の最新カプセルコレクションをGINZAが1週間着てみるなら…?

端正なスタイルを提案し続ける〈セオリー〉からファッションデザイナー、ルカ・オッセンドライバーによる初のカプセルコレクション「Theory Project by Lucas Ossendrijver」が登場。今回、ルカはブランド誕生の地であるニューヨークに着想を得たそう。ミニマルながら意外性を含み、働くときもプライベートにもフィットする、お互いの魅力を引き立てるアイテムが多数生み出された。
長年メゾンブランドで活躍した彼との協業という話題に沸き立ったメンズも多いはず。しかし
なんといっても注目したいのは、初めて手がけたウィメンズライン。性別問わず、通底したエッセンスや魅力的なアイテムもたくさん。
もしGINZA編集部が、この特別なコレクションで1週間過ごすとしたら…? 9月7日(水)の発売より一足お先に、考えてみました!


DAY1

フォーマルな装いに
違和感を含ませて

会議に打ち合わせにと慌ただしい週の始まり月曜日。歩くたびに揺れるアシンメトリーな花柄スカートと、同柄のブラウス。華やかで品あるシルクのアイテムをセットアップ感覚で合わせて密かに気分をあげて。同系色の巻きスカートをレイヤードし、ちょっとしたアクセントを。背筋が伸びるようなテーラードジャケットを羽織れば、お仕事モードのスイッチも入る。端麗なスタイルで、今週も順調な滑り出し?
ジャケット¥89,100、シルクブラウス¥31,900、シルクスカート¥46,200、重ねた巻きスカート¥29,700、ローファー¥49,500(以上セオリー)タイツ*スタッフ私物

DAY2

上品な佇まいに
心地よさの共存

まだまだ忙しい火曜日。細かなプリーツが綺麗なスカートで、来客対応もスムースに。どこかリラックスできるのは、オフィスに新しいお花を活けたから? それとも、きちんと見えて実はトップと繋がったワンピースのおかげ? 落ち着いたバーガンディ色のウールニットに、腰下からたっぷりと広がるプリーツスカートをドッキング。一着で途端に秋らしく。季節の深まりとともに、インナーを仕込んだりとコーディネートを考えるのも楽しい。
ワンピース*伊勢丹新宿店限定¥49,500、ハイカットスニーカー¥39,600(共にセオリー)タイツ*スタッフ私物

DAY3

ひねりが効いたブラウスで
ささやかな違いを味わう

パターンに遊びのあるブラウスで、デスクワークが続く週の真ん中を乗り越えよう。スタンドカラーに比翼仕立てと、細部がミニマルな一枚はウィメンズラインから(写真上)。太めのピッチのストライプが両腕に配されていて、ボディがすっきりと見える。午後はこっそり開襟仕様のメンズに着替えてみる?(写真下) 胸元も綺麗に開いてゆったりと纏えるからこそ、気持ちがゆるゆる切り替わり捗るかも。いずれもほどよく光沢あるコットン地で、きちんとさも忘れずに。
上 ブラウス¥26,400、パンツ¥37,400、ベルト¥13,200、ローカットスニーカー*伊勢丹新宿店限定/メンズ ¥39,600
下 ブラウス*メンズ¥26,400、その他*上と同じ(以上セオリー)ソックス*スタッフ私物

DAY4

アノラックの印象が
ドレッシーに変わった?

秋冬のアクティブな定番・アノラック。丈を長くしてドレスに変身させるという真逆で新鮮な発想! 落ち着きあるナイロン地で一気にモードな表情に。足元まで質感の異なるオールブラックでまとめて、シックに着こなしたい。新作展示会がたくさんあり外回りの一日だったけれど、行く先々でカプセルコレクションの話題で盛り上がり、視線集中?!
ワンピース¥49,500、ローファー¥49,500(共にセオリー)ソックス*スタッフ私物

DAY5

華美なドレスを
プルオーバーにひそませる

金曜日の今日はとっておきのワンピースを! ノースリーブの総柄なので、デイタイムはメンズのモノトーントップを重ねてお仕事スタイルに舵取りを。プルオーバーは首元と裾がナイロン地に切り替わり、ドローコード&ファスナーで開き具合が調整できるすぐれもの。ワンピースの特徴であるリボンタイをちらりと覗かせて、顔まわりを明るく。ブラックのスニーカーで落ち着きを添えて。今週終えるべき案件もあと少し、ディナーが楽しみだ。
中に着たノースリーブドレス¥59,400、プルオーバートップ*伊勢丹新宿店限定/メンズ¥42,900、ローカットスニーカー*メンズ¥36,300(以上セオリー)ソックス*スタッフ私物

DAY6

艶やかなシルクは
やさしい色で着崩す

ポップパープルという名の発色のよいシルクのワンピース。裾にイレギュラーに縫い付けられたヘムや、右脚に深く入ったスリットなど、待ちに待った休日は潔く一枚でおめかし気分を。友人の家へ遊びに行くから、同系色のニット帽をかぶったり、あえて白のソックスをくしゅっと履くことで、落ち着けるカジュアル要素も盛り込んで。
ワンピース¥49,500、ニットキャップ¥11,000、ハイカットスニーカー*メンズ¥39,600(以上セオリー)ソックス*スタッフ私物

DAY7

たっぷりしたアウターは
好バランスを探ろう

あっというまの1週間。久しぶりに予定のないお休みは、ひと足早く新しいアウターに袖を通して近所をお散歩。同じ型のコートがウィメンズでもあるところを、内側のキルティングの水色にひかれメンズからチョイスした、密かなお気に入り。ファスナーとボタンで前は留められ、中綿入りで袖にはリブカフスが付くなど、しっかりしたつくりで防寒性はばっちり、ボリューミィなコート。今なら軽やかなブラウスに肩を抜き気味で羽織って、スカートを裾からなびかせて。これさえあれば、冬が待ち遠しく感じられる。
コート*メンズ¥121,000、ブラウス¥29,700、スカート¥39,600、ニットキャップ¥11,000、ローカットスニーカー*伊勢丹新宿店限定色¥36,300(以上セオリー)ソックス*スタッフ私物

Theory Project By Lucas Ossendrijver POP UP STORE

2022年9月7日(水)より全国のセオリー店舗、HPで発売開始。
ポップアップイベントは全国で順次開催。
9月7日(水)から、伊勢丹新宿店では限定アイテムも販売。
期間: 2022年9月7日(水)〜9月13日(火)
場所: 伊勢丹新宿店 本館2階 センターパーク/ステージ#2
東京都新宿区新宿3丁目14−1
営業時間:10:00〜20:00

特設サイト

Photo: Haydee Yamane Model: Hitomi Shindo Styling, Text: GINZA

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2022年10月号
2022年9月12日発売

GINZA2022年10月号

No.304 / 2022年9月12日発売 / 特別定価880円

This Issue:
最強スタンダード!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)