SEARCH GINZA ID

安藤潤美「ひとつひとつ、長く着られる服を考えて選ぶ」|モデルの“オン・オフ”スタイル vol.3

安藤潤美「ひとつひとつ、長く着られる服を考えて選ぶ」|モデルの“オン・オフ”スタイル vol.3

最新コレクションを着こなすあのモデルって普段はどんな私服をまとっている? それぞれオン・オフの捉え方だって自由。仕事で学んだ小技や、気鋭ブランドを取り入れた唯一無二のスタイルに注目しよう。#モデルの“オン・オフ”スタイル


 

安藤潤美

東京、大阪でモデル活動をしながら、長野に住んでいる安藤潤美ひろみさん。「モデルデビューは大阪で。古着も置いているセレクトショップ、リトマスから声をかけてもらって撮影に参加したことがきっかけで事務所に入りました。そこを離れた今でも定期的に通っていて、ボンッ!とまとめ買いするのがお決まり。でもひとつひとつ、長く着られる服を考えて選ぶようにしています。可愛いもカッコいいも手に入る、好きなショップです。ちなみにヘアも長いことショートなのですが、ずっと大阪のサロンで切ってもらっているんです。去年自然に憧れて長野に移住しました。確かに東京や大阪との行き来は大変だけど、移動中のバスで読書とか好きなことをして過ごす時間も楽しいからいいかなって考えてます」

 

ON

 

安藤潤美 モデル

dress_NOIR KEI NINOMIYA top_AKIKOAOKI shoes_BOTTEGA VENETA

黒をよく着るという安藤さん。「パーティなど特別な日は、オールブラックの着こなしに挑戦したいです。同色でも軽やかな印象になるよう、チュールやコットン、レザーの質感を重ねました。ちょっと変わったデザインが好きなので、大きく膨らんだパフスリーブが特徴のブラウスを選んでいます。足元は、艶々なレザーのロングブーツがポイント。雑誌に載っていた海外スナップを見て、今年こそは挑戦してみたいと思って!」

 

OFF

安藤潤美

coat_USED one-piece_HER PRAHA top_LITMUS shoes_USED

「ゆっくりと過ごしたい日は、オンとは対照的に締めつけのないラクな服装がほとんど。手描きっぽい柄が可愛いワンピースは、華奢なレザーストラップに一目惚れ。キャミソールタイプは1年中合わせられるから、いつの間にかクローゼットにたくさん増えているんです! 長く大切にしたいので、2年先でも着まわせるか吟味してから買っています。大きなレザージャケットはメンズの古着。ハズしで取り入れてみました」

 

Photo: Ayumu Yoshida Hair&Make-up: Narumi Tsukuba Text&Edit: Minori Okajima (MANUSKRIPT)

GINZA2021年2月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年8月号
2021年7月12日発売

GINZA2021年8月号

No.290 / 2021年7月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
新感覚
コレクター白書

おしゃれな人たちの
集めているもの見せて!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)