新春はパープル姉貴になる! – スタイリスト仲子のトレンド通信

新春はパープル姉貴になる! – スタイリスト仲子のトレンド通信

Share it!

トレンド。それは時間とともに流れゆき、タイミングを逃すと鮮度が落ちる、まるで恋愛のようなもの。「12月はピンク推しだったけど、今はムラサキが気分です。わたし、ムラサキ狂いな時代があって、ムラサキのスパッツにムラサキのダウンジャケットを着て公文式に通っていた過去があります」という、スタイリスト仲子がお届けする、2018一発目のトレンド通信!

濃淡をワンツーで

仲子 スタイリスト 紫 パープルサロペット¥69,000(サヤカ デイヴィス|ショールーム セッション)シャツ¥20,000(オーラリー)サングラス¥6,500(G.V.G.V.|k3 OFFICE)サンダル¥7,900(キアラ|アメリカンラグ シー 新宿フラッグス店)

「ラベンダーからモーヴまで色調の広いムラサキですが、何色と合わせてもなじみが良く、かつ自分を忘れない色なんです。ブルーのサンダルを差し色に、ムラサキを引き立てて」

キキララちゃん的グラデーション

仲子 スタイリスト 紫 パープルカーディガン¥29,000(ロンハーマン) ニット*別注¥34,000(オーラリー|エストネーション)パンツ¥27,000(アレジ|カラーズ)ターバン¥7,500(ヴェニット|ハルミ ショールーム)シューズ¥46,000(ソロヴィエール|トゥモローランド)

藤色をベースにシューズのピンクへと流れるグラデーション。「淡い色合いでまとめるときは、どこかひとつ濃い色を取り入れるとスタイリングが引き締まりますよ。金平糖を思わせるあま~い色合い❤︎」

ボリウッド女優を気取って

仲子 スタイリスト 紫 パープル

仲子 スタイリスト 紫 パープルコート¥36,000(カレンテージ|ブランドニュース)ワンピース¥49,000(エリカ カヴァリニ|アングローバルショップ 表参道)サンダル¥21,000(マルコモンド)

「鮮やかな色柄や、ロング丈のレイヤードなど、インドを意識した着こなしです」。ワンピースにコートを重ねた艶やかな装い。「最近ヨガに通い出して、気になっているんです。インド」

 

【お問い合わせ】アメリカンラグ シー 新宿フラッグス店03-5366-5425 / アングローバルショップ 表参道03-3470-2151 / エストネーション03-5159-7800(代表) / オーラリー03-6427-7141 / k3 OFFICE03-3464-5357 / ショールーム セッション03-5464-9975 / トゥモローランド0120-983-511 / ハルミ ショールーム03-6433-5395 / カラーズ03-5778- 3782 / ブランドニュース03-3797-3673 / マルコモンド03-6805-0812 / ロンハーマン03-3402-6839

 

スタイリスト 仲子菜穂
Nao Nakako

漫画とお酒をこよなく愛するスタイリスト。トラッドやワークといったメンズ由来の着こなしに、モードなエッセンスを効かせたスタリングに定評がある。ときにインテリアやプロップを手がけることも。


Text:Harumi Hino Styling:Nao Nakako Photographer:kimyongduck Model:KEITO Hair&Make:Aya Murakami

Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント