〝共同体として服を作る〟ユニオンランチの旗艦店が日本橋にオープン

〝共同体として服を作る〟ユニオンランチの旗艦店が日本橋にオープン

〝共同体として服を作る〟 ブランドが日本橋から新発信


1枚の服が持つ背景は、とても広くて奥深い。〈ユニオンランチ〉を見ているとつくづく思う。日本橋に新しく旗艦店を開くこのブランドでは、ファッションはとことんもの作りで、職人技術の継承をも担う。クリエイティブ・ディレクターの加藤公子さんは自ら工場に赴き、共に服を作る。実は、和ハーブ製品など異業種との協業企画も盛ん。職人の街でも、唯一無二の存在感を放つんだろうな。

ジャケット ¥79,000、ニット ¥26,000、パンツ ¥32,000(以上ユニオンランチ)、シューズ*価格未定(ユニオンランチ×デュカル) 右 コート ¥120,000、スウェット ¥29,000(共にユニオンランチ │ 以上サザビーリーグ)

英国羊毛をブレンドしたオンブレーチェックのブルゾンは、日本橋店限定。ボア襟は取り外し可能。〈ユニオンランチ〉が描く女性像は、いつも理知的で上品、それでいて愛らしい。ブルゾン ¥87,000、シャツ ¥24,000、スカート ¥35,000(以上ユニオンランチ | サザビーリーグ)

ワクワクがあふれ出る旗艦店

生地やパーツを探す時に、加藤さんはよく東日本橋を歩くそう。
「最近、街が活気を無くしていく寂しさを感じていて。この日本橋再開発にエリア全体への思いを託してます」(加藤さん)

旗艦店には、ユニセックスとユニフォームのラインも登場する。ジェンダーレスなお店になるようにと、レディスのコレクションから選んだ11型をサイズアップ。ユニフォームは、「生半可には作れないな…と思って」と、欲しい機能や着心地を農家の方々に直接取材した。

店舗自体も、可動式の壁が自由なレイアウトを生み出せて、楽しげな様子。
「美術館の企画展みたいに、常にいろんなポップアップをしていたいんです」

色鮮やかな野望は膨らむばかり。

「UNION LAUNCH 日本橋店」
住所: 東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋S.C. 新館2F
Tel: 03-6262-1441
営業時間: 10:30〜20:00*9月25日オープン

POP UP STOREも開催!
9月15日〜9月24日レショップ青山店、9月22日〜9月30日 ロンハーマン有楽町店にて。

お問い合わせ先: サザビーリーグ 03-5412-1937

Text&Edit: GINZA

GINZA2018年10月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年9月号
2019年8月9日発売

GINZA2019年9月号

No.267 / 2019年8月9日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
センスって何?/最新靴バッグ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)