SEARCH GINZA ID

オプ・アートに着想した〈ユナイテッドトウキョウ〉の秋冬コート

オプ・アートに着想した〈ユナイテッドトウキョウ〉の秋冬コート

カラーやシルエットに一癖あるコートをワードローブに投入して、冬コーデに変化を。錯視の原理を利用したアート“オプ・アート”からインスパイアされた〈ユナイテッドトウキョウ/UNITED TOKYO〉の2021-22年秋冬コレクションは、今日から使えるアウターが充実。しっかりトレンドもおさえているから、羽織るだけで旬な感じがするのも嬉しいところ。


2015年にデビューした〈ユナイテッドトウキョウ〉は、日本の伝統的な技術を背景に、東京の都会的な感性で提案するコンテンポラリーブランド。飽きの来ないベーシックなデザインでありながら、色や素材使いにトレンドを散りばめている。2021-22年秋冬コレクションは、「OP ART MODERN」がテーマ。アートなカッティング、シルエット、柄を〈ユナイテッドトウキョウ〉らしく取り入れたアイテムが揃う。

発色が美しいブルーのコートは、トレンドのモヘアシャギー素材が高級感をプラス。毛をかくことで色合いに深みが増し、柔らかい印象を与えてくれる。ショート丈だから、ロングスカートやワンピース、パンツなど、あわせる服で印象ががらりと変わるのも楽しい。

たまごのような優しいイエローが気分も明るくしてくれそうなコクーンコートは、ウールの世界三大産地と言われる愛知県・尾州のものを使用。表面に施されたメルトン加工が毛羽を抑え、ハリのある素材が立体的なシルエットを表現。光沢感のあるイエローのほか、より着回しのきくブラックも。

オーバーサイズのウールジャケットは、フロントについたストラップがスタイリングの幅を広げてくれる。スリット入りで腕を動かすたびにインナーがチラッと見えるから、柄やカラーが楽しいトップスとあわせたい!

そしてブランドを象徴するアイテムの一つ、ライダースジャケットは、シルキータッチのラムレザー。セミダブルカラーで、“可愛い”と“かっこいい”、どっちのスタイルにも振れるデザインに。

奇抜すぎないけど、個性のある服。 ワードローブに一点あれば、冬のおしゃれがもっと楽しくなるはず。

Text: GINZA

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

MAGAZINE

2022年7月号
2022年6月10日発売

GINZA2022年7月号

No.301 / 2022年6月10日発売 / 特別定価860円

This Issue:
ひみつの場所

プライベートな時間を過ごす
自分だけのテリトリー

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)