SEARCH GINZA ID

行ってないとは言わせない!言わずと知れたレジェンド的存在の名店「東京古着屋ハッピー♥クルージング」

行ってないとは言わせない!言わずと知れたレジェンド的存在の名店「東京古着屋ハッピー♥クルージング」

東京の古着屋を徹底リサーチし、 合計23ショップの取材を敢行〜! 「個人商店のようにオーナーの顔が見える店が増え、その店特有のノリに共感して通う人が多いのが、最近の古着屋事情。」と語るスタイリスト・高橋ラムダさん監修のもと、西へ東へ大奔走しました。


ALWAYS HOT
言わずと知れたレジェンド的存在の2トップ

トロ

TORO
来年で25周年を迎える 老舗のこだわり
昨年、宮下公園近くから、閑静な住宅街に移転。渋谷・原宿における古着界のパイオニアとして知られ、有名デザイナーも海外からお忍びで訪れる「トロ」。目利き人のオーナー山口郁子さんが、アメリカ、ヨーロッパ、東欧などを巡り上質なヴィンテージを買い付ける。自身が手がけるリメイクブランド〈イレギュラー〉も人気。姉妹店に「オトエ」がある。
Shop Data≫ 渋谷区神宮前1-2-10 ☎︎03-6447-4147   営業時間12:00〜20:00 無休

行ってないとは言わせない!言わずと知れたレジェンド的存在の名店「東京古着屋ハッピー♥クルージング」

ツヤ感がリッチなカフタンは70年代のもの。大胆な柄と胸元、袖の装飾も魅力。ドレス ¥48,000(トロ)

行ってないとは言わせない!言わずと知れたレジェンド的存在の名店「東京古着屋ハッピー♥クルージング」

肩下まで及ぶフリル、ボリュームのある袖の甘さと、漆黒の毒が共存する1枚。ブラウス ¥24,000(トロ)

東京古着屋ハッピー♥クルージング
Jantiques
アイテム数は千点超え 宝探しをするならここ
ジャンク×アンティークの造語をショップ名とし、洋服だけでなく、食器や家具、ボタンなどの雑貨が店内を奥まで埋め尽くす。その物量の多さに圧倒されるが、隅々まで目の行き届いたディレクションがなされている。洗いをかけた〈ヘインズ〉のTシャツや、サーマルなど手頃なものから博物館級の稀少なものまで幅広く扱う。
Shop Data≫ 目黒区上目黒2-25-13  ☎︎03-5704-8188  営業時間12:00〜21:00 無休

行ってないとは言わせない!言わずと知れたレジェンド的存在の名店「東京古着屋ハッピー♥クルージング」

教会へ行くときに着る白い服を、黒に後染めしたもの。チャーチスモック ¥58,000(ジャンティーク)

行ってないとは言わせない!言わずと知れたレジェンド的存在の名店「東京古着屋ハッピー♥クルージング」

馬、傘モチーフ、シルバー925のブローチ。左から時計回りに: ¥8,000、¥10,000、¥24,074(以上ジャンティーク)

Photo: Celine O’Conner  Direction: Lambda Takahashi   Special thanks: Chiaki Utsunomiya, Mayu Yauchi, Sumire Hayakawa (KiKi inc.)  Text&Edit: Ayana Takeuchi
*この企画で掲載する商品は、お店のことを紹介するためのものです。一点ものがほとんどのため、既に店頭にない場合もありますこと、ご了承ください

 

GINZA2017年12月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年12月号
2020年11月12日発売

GINZA2020年12月号

No.282 / 2020年11月12日発売 / 予価850円(税込み)

This Issue:
新鮮なアイテムが必ず見つかる!
メンズ服の可能性

いま気になるのは
メンズファッション

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)